2006年10月25日

幼き命のはかなさよ

京都府の3歳児虐待死の記事を見ていました。
いつもながら、大人の身勝手な理由で幼い子供の命が奪われます。
子供なら発育の早い遅い、おむつがとれるとれないの差があるのなんて当然です。
そんな事で罰を与え、食事を与えない・子供を殴る。
幼い子が受けた恐怖や悲しさを考えるととてもやりきれません。
望まれて生まれてくる子もいれば、そうでない子もいる。宗教なんかだと前世の業(カルマ)によって罰が下ったとでもいうつもりでしょうか。
子供にだって大人と同じだけの権利があり、その小さな体で目で耳でこの世界を感じ取ろうと必死に頑張って生きています。
生まれた時代・場所が悪かったで片付けられる問題ではないと思います。
社会の繋がりの希薄さから周りに相談できずに育児ノイローゼから虐待に走る親もいます。
私達大人の一人ひとりが孤立や対立を促す政府に対抗し連帯していかないといけないし、一人ひとりの命が大切にされる社会を築いていかないと何も変わらないんでしょうね。
教育基本法改悪や福祉の切り捨てで人を大切にしない政治は絶対に許せません。 子供を守れない国に明日はありません。
(都んぶロード)


posted by ツッキ− at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

日本の核武装????

 自民党の中川政調会長が「核武装」について、改めて必要と発言したそうですね。北朝鮮が核を保有して、日本を攻撃してくるかも知れず、それを防ぐために日本も核武装をする、これこそ典型的な核抑止力論(核を使われたら終わりだから、お互いの国が核を持てばそれを使用できなくなり、結果として安全が保たれる)ですね。しかし、この論理はアメリカとソ連がお互いに核開発を行い、冷戦とよばれる深刻な対立を引き起こした昔に逆戻りする考え方です。この考え方は、いつ核が使用されて世界が破滅するかわからない状態まで人類を追い込みました。
 世界はその状態から、対話を重ねることで前進してきたのです。その努力を無にしてはいけません。
 
 だいたい、先ほどの発言は、かなりテキトーな前提から出発しています。@そもそも、北朝鮮は核実験をしたのか??→政府は公式には、「まだ確定できていない」といっています。

A北朝鮮は、日本に対し核を含む攻撃をしてくるのか?
 北朝鮮が日本を攻撃する可能性は、ほとんどありえないことは従来から指摘されています。経済的にプラスにならない上、同国の厳しい国内事情からもそんな力はない、とする見方が一般的です。北朝鮮は、瀬戸際外交でアメリカとの二国間協議を行いたがっているのです。→上記の中川氏は、「あの国の指導者(金正日総書記)はごちそうを食べ過ぎて糖尿病だから考えるかもしれない」と語ったそうです。世界第二位の経済大国の与党役職者とは思えない洗練された言い回しですね。

B日本が核武装するためには・・?
 日本は、世界唯一の被爆国として、「核をつくらず、もたず、もちこませず」の非核三原則を堅持してきました。安倍首相も、もちろん「守ります」と言っています。さらに、核拡散防止条約にも加盟し、不十分ながら核兵器廃絶に向けて努力を行ってきました。→持つためには、少なくともこの超重要な約束を投げ捨てる必要があります。

 では、これだけテキトーな発言により何を狙っているのか?もちろん、この機会に、アメリカとのさらなる連携強化、憲法改正の流れを強めることです。

 重大なことは、この中川氏だけでなく、麻生外務大臣も核武装の趣旨の発言を行っていることです。安倍首相はそんな人たちを批判することすらしません。かつては、自分自身もそのように発言してきましたからね。

 大事なことは、今の政府や自民党はそれだけムチャクチャなことをテキトーに言ってのける人たちが仕切っている、とんでもない集団だという事です。この人たちに任せていたら、最大多数の最大幸福が達成される未来など望めません。

 いまこそ冷静に、話しあう時です。

投稿者:うご


posted by ツッキ− at 23:59| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

飲んだら乗るな。乗るなら飲むな。

福岡の飲酒運転による悪質な事故以後、小型のアルコール検知器が予想外に良く売れているそうですね。 
日曜に行われた共産党の初級講師資格試験でも市民道徳と社会的道義についての事がでていました。
当たり前ですが、飲酒運転は自分のみならず被害者の命も奪いかねません。残された遺族にも長きに渡って苦痛を与える事となります。
これから、年末に向かい酒の席も多くなりますが、飲むなら運転しない
! 絶対守りましょうね。(反社会的行為に走らず市民の模範として活動しないとね。)

(都んぶロード)


参考 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061018-00000010-khk-toh
posted by ツッキ− at 23:16| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

庶民は地べた這いずりまわってるのにね

・安倍政権下初の経済財政諮問会議が13日に開かれ、今後2年間を経済成長のための「離陸期間」と位置づけ、同会議メンバーの御手洗富士夫(日本経団連会長)ら民間議員4人の提案する7つの課題を了承した。
「創造と成長」のための課題・(とその正助流解釈)
@イノベーション(技術革新)による生産性向上・(新技術開発のため金を法人にまわす)
A労働市場の効率化(労働ビッグバン)・(雇いやすく首切りやすい雇用形態をもっと増やす)
Bグローバル化の観点からの税制の構築・(国際競争力強化のため法人税減税)
C規制改革、財政再建のための複数年度管理・(規制緩和も経済成長最優先の財政再建も1年区切りではなく長い目で)
D、E・(もっともらしいこと)
F国民が実感できる暮らし重視の改革・(庶民へのおためごかし)
その一方消費税などの負担増についてはさきおくり
A、BとFは両立しませんよね。企業減税で減った財源は消費税増税でまかなうつもりでしょうね。増税の結論先送りは庶民の反感を先送りにしたかったからというところですか。さすがですね。
先週の反省から丁寧な文体で書いてみたけどなんか残尿感あるなあ。 正助





posted by ツッキ− at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

ありゃ(>_<)

北朝鮮が核実験を実施したと発表しました。せっかく平和的解決のため6ヵ国協議がされたり、日朝平壤宣言をむすんだりしたのに、それを踏みにじる行為で許されません(`o´)無茶苦茶すぎますね!しかしこの問題にかんしても冷静に、国際的に平和的な話し合いによる解決をしてほしいです!(つき)
posted by ツッキ− at 21:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

山海教授礼賛

・大手精密測定機器メーカー「ミツトヨ」が、核兵器開発のためのウラン濃縮に必要な高速遠心分離機に不可欠の「三次元測定器」を無許可で輸出していた。(軍事転用可能なため経済産業省の許可が必要)そのうち1台は国際原子力機関がリビアに核査察に入った際、核関連研究施設で発見。

・ヤマハ発動機が無人小型ヘリを同様に不正輸出。

このようなニュースを目にすると“もうかる”ただそれだけのために多くの人間を殺戮できる技術を輸出するクソ野郎どもに殺意を覚えると同時に、先端技術やその力にそれを持つ人間の知性が追いついていないこと(たとえるなら赤ん坊が銃を弄ぶよう)に恐怖を感じます。

腹立つ話の後はお口直しにいい話を

筑波大学大学院教授の山海嘉之氏が世界初のロボットスーツ「HAL」(人間の神経の信号を読み取ってロボットに同じ動きをさせることの出来るロボットスーツ。片腕で40キロは軽く持ち上げられるようになる)を開発した際、米軍から研究の提供を求められたが「夢、情熱、愛の三要素がテクノロジーの開拓を加速する。人をどれだけ思いやれるかがテクノロジーの発展に重要」と語る山海教授はこれを拒否。

おそらく米軍とつるめば好きなだけ研究費をもらって研究が出来るのにもかかわらず、このような英断をした山海さんを見習え、クソ野郎ども!
p.s 山海教授の髪形は、お茶の水博士とタメはれるぐらいユニークです
                                 正助



posted by ツッキ− at 23:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

核々しかじか…。

昨日、北朝鮮が核実験の再開をする事を発表しましたね。
日朝平壌宣言や六カ国協議の共同声明を無視する許せない行為です。
2日の国連総会では、参加国がこぞって核兵器の全面廃絶こそが核兵器を使用しない唯一の解決策である事、核保有国による開発の凍結、軍縮を訴えた矢先でした。
今回の北朝鮮の発表はアメリカの金融制裁に対しての反発による理由かららしいですが、米国ベッタリで右傾化した安倍政権の日本ではこれを機に米軍再編・軍備の強化を推し進めていく更なる口実になりそうで実に具合の悪いことです。
公然と核開発を進め、核抑止論で他国に無言の圧力を掛ける超大国。
貧しさから逃れるため核をチラつかせ経済支援を要請する小国。
核兵器は更なる悲劇を引き起こす引き金でしかありません。
この世から核兵器が無くなる時がくるまで声を上げ続けましょう。
(都んぶロード)

posted by ツッキ− at 23:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

美化語とはなんぞや

「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」という既存の敬語を見直し、

「尊敬語」「謙譲語1」「謙譲語2」「美化語」という5種類の敬語に
なるそうですよ。 


敬語の性質を厳密に分類することで、誤用や混乱を防ぐのが狙い。

らしいですけど、今の若者に誤用も混乱も関係ないんじゃない?
ほら、コンビニやファミレスに行ってごらんなさいな。
ただ単にマニュアルを丸暗記したかの様な接客用語を。
〜になります。とかいう違和感ありまくりの言葉は、敬語が
使えない若者の為に企業が作った造語らしいですよ。

携帯ばっかりいじってないで本を読めよ!そのうち字が書けなくなるぞ?
          (堺区民)
posted by ツッキ− at 22:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

ツッコみまくれ!

安倍晋三首相の所信表明演説全文を読みました。
美しい国、日本・・・ハァ?美しさなんか人によって感じ方違うやん。お題目が一番わかりにくいってどういうこと?+イメージのみのワンフレーズでって・・このあとXJAPANの曲が好きとか言い出すんちゃうやろな?ほんでその「、」はなんやねん。“美しい日本国”でええんちゃうか?なんかイラつくねん、「モーニング娘。」みたいで。

子育てフレンドリー・・・そんなふうに言う必要ないやん。子育てしやすい、やろ。そんなとこまで日米同盟?

筋肉質の政府 ・・・読んだ瞬間脳内で♪マッチョ、マッチョマーンの曲流れたわ、アホ!前首相の言う小さな政府のことやろ。無駄が無い→筋肉質ってこと?全世界のポッチャリさんに謝れ!

イノベーション・・・日本に誇りを持つ前に日本語に誇りを持てボケ!何で英語?技術革新、、、あ、そうか噛みそうやからか。

おまけ
国民世論   ・・・安倍内閣支持率、自民党支持率、ともに高っっ。ほんま、よういわんわ。もうええわ!
                               正助

posted by ツッキ− at 11:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

あの戦争がアジア開放の戦争だと主張する人へ

あの戦争とは中国との戦争を経て太平洋戦争へ至る、一連の戦争です。
この戦争が、
「日本は侵略したのでは無い、日本が欧米列強からアジアを開放したのだ!その為の戦いだったのだ」
と言い張る人がいます。それも政治の中枢や教科書を作る人にいます。

この主張をされる人達に僕が一度聞いてみたい事があります。
それは何かといいますと・・・。

「じゃあなんで韓国併合したの?台湾を支配
し続けたの?アジア開放の為に戦ったんでし
ょ?韓国や台湾はアジアじゃないの?あんた
らの理屈矛盾してない?」


欧米は支配するのはダメで〜
大日本帝国が支配するのはOK〜

愉快な理屈ですね!

投稿者:堺泉北カープ会
posted by ツッキ− at 20:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

ビラ配りは無罪

マンションにビラを撒いたら捕まる時代になったんですかね?
なんか治安維持法みたいですね。

マンションにビラを撒いて逮捕された方の判決が出たんですが、
当然ですが無罪になりました。おめでとうございます。


憲法21条に「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」とあります。言いたいことが言えない世の中になったらこの世は
おしまいだと思う事件でした。今週はそんなところです。
(博多へ遠征する完投男)
posted by ツッキ− at 23:27| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

改正道路交通法

道路交通法が改正されて駐車違反の取締りが強化されましたね。
市内中心部では5分くらい駐車しただけですぐに監視員がやってきて
キップを切られるらしいですね。


新聞を読んでいると、配達ができなくなって廃業した洋食屋とか

1本100円の牛乳を配達するのに大変な苦労をしている牛乳屋さんとか

宅配便等の大企業は対応できるでしょうが、中小企業はたまったもんじゃ
ないなあ(完投男)
posted by ツッキ− at 19:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

Nスペ第二弾みたよ

 先々週に書きましたNHKスペシャルの21世紀の潮流 ラテンアメリカの挑戦(2回シリーズ)の第2回「格差からの脱出 〜ブラジル・チリ〜」をみました。

 前回はベネズエラと周辺情勢について取り上げていましたが、今回は題名にあるように、ブラジルとチリを取り上げています。
 
 まずブラジルが冒頭紹介される。南米の1/2の面積を占め、サトウキビの生産量は世界の1/3、そのサトウキビを原料に石油に変わる燃料資源としてエタノールを生産、100%エタノールで走る自動車を開発し、さらに驚くことに飛行機さえも開発しているのです。

 肝心の値段は石油の半額!国民はどんどんエタノールに切り替えていっているようです。

 エタノールは石油と違い、サトウキビが生長するときに吸い込んだ二酸化炭素だけが排出されるので地球環境にもやさしく、また、低所得者層を生み出していた農業としてのサトウキビ生産ではなく、工業と一体化することで国民の生活水準を向上させています。

 このような貧困者層を救済しつつ、一方では世界の発展途上国にたいして30年以上かけて培ってきたエタノールに関する技術を提供し、エタノールをともに生産することでエタノール市場を多極的に大きく広げていっています。

 そんなおり、ブラジルを始め、左派政権の国々が去年団結して反対したのが、アメリカが進めてきたFTAA(米州自由貿易圏)の構想でした。FTAA構想は、関税を撤廃し、多国籍企業により大きな自由を与えることで経済を活性化させようとするものです。

 詳しくは地区にビデオがあるのでお勧めします。
投稿:起てよ国民っ!
posted by ツッキ− at 12:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

車のいろはそらのいろ

みなさんこんにちは。
小さい頃になりたかった職業はなんですか?
今の小学生の将来なりたい職業は男子がスポーツ選手、医師、調理師で女子では店員(お菓子・ケーキ)、美容師、保育士、看護士だそうです。
ですが、同様に親が子供になって欲しい職業には公務員が多いみたいです…。(世知辛い世の中だ。) 

ちなみに僕は小学生くらいの頃はタクシーの運転手にも憧れていました。
しかし、21世紀を迎えた今、蓋を開ければ規制緩和(道路運送法改定)の横行で需給のバランスも考えずにタクシーは増える一方。 
少し大きな駅に行けば所狭しと少ない客を待ちながら列を作るタクシーでロータリーは溢れかえっています。
会社はというと新規参入の他会社との価格競争にあえぎ、運賃を安く抑えています。
低く設定した運賃は歩合制で働く運転手の賃金・安全にそのまま跳ね返ってきます。
一昔、僕が乗ったタクシーの運転手は昼間建築現場で働きながら夜は副職でタクシーを運転している人でした。
聞くと、その次の日も朝から現場に出て仕事だと言っていました。
どこの現場でも末端で働く真面目な労働者に過剰な負担が掛かっています。
規制緩和万能論で推し進める改革路線。
たくさんの人の命や思いを乗せて走るタクシーからも夢を奪っています。
(都んぶロード)
posted by ツッキ− at 12:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

飛んで火にいるブログ虫

長野の連続放火事件の記事をみていました。
容疑者の女性、タレント志望でとりあえずは目標も決めていたのに後先考えずに自分で放火した内容を自分のブログに自作自演…。 又、火事の現場写真を写メで撮って貼り付けてもいたとか。
放火した場所には自分の出身中学の体育館も含まれていました。
どんな思い出があったのかは計り知れませんが、自己顕示欲から今もその学校に通う後輩の事も考えず燃やしてしまうなんて悲しすぎますね。

人間は二度生まれる。一度目は存在するため、二度目は人間になるためである。 by ルソー

人間、二十歳を過ぎたからと言って簡単に大人になれるものではないでしょう。
しかし、そこに行き着く前、思春期にどう考えどう生きるかが人間になる鍵を握っているそうです。
同じ環境・同じような境遇でも犯罪を犯す者、犯さない者がいます。
一概には言えないでしょうが、周りとの関係や自分の将来の夢についてゆっくり考えれない人間が増えているんではないでしょうか?
時代逆行の愛国心の押し付けの教育では無くせめて最低限のルール・思いやりがもてる人間個々を大切にする教育が望まれます。
(都んぶロード)

posted by ツッキ− at 07:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

赤旗新聞を読むA

『ホワイトカラーエグゼンプション』って知ってますか?
エグゼンプションとは除外するという意味。
これはいくら残業しても残業代を除外する制度だそうです。
労働者をどれだけ働かせてもいいし、残業代を払わなくてもいいっいうまさに労働時間に関する規制を取り払ってしまうものです。
厚生労働省の素案ではエグゼンプションを自律と読み替えてあたかも労働者が自由に働けるかのように表現していますが、これは裁量労働制を遥かに凌ぐ横暴な制度となるでしょう。
この制度の導入に積極的なのはアメリカ政府や財界、経団連です。
経団連の提言では年収四百万円以上が対象者ですがこれは雇用者の過半数を超えるそうで、ただでさえ長時間労働とサービス残業の横行する日本に、より過労死しやすい環境を整える事ができるのです。
詳細は赤旗日曜版を購読しよう。
投稿;起てよ国民っ!
posted by ツッキ− at 23:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

青年労働者の未来・・・。

先週のヤフーニュースにてある県でバイト・派遣労働者の生活実態を知るために同じくらいの収入(手取り10万円前後)で生活して調査しているとの記事が載っていました。
男女3人に協力してもらい、実家から仕事に行く場合と一人暮らし(県の平均住宅費22000円に居住)の場合にて違いをつけていました。
調査中、ある男性は主食を冷や麦、ジュースの変わりにペットボトルに水を入れて持ち歩きもしたが、生活は苦しいとコメントしていました。
実家から通う女性も食費、携帯代、車へのガスを入れたら残りは僅かで1月持つか心配との事。

働けど働けど我が暮らし楽にならず、じっと手を見る。

小泉政権による改革が行われて早5年。
青年の正規雇用者数は年々伸び悩み、バイト・派遣や委託社員として低賃金・長時間労働にシフトしていっています。
その一方、リストラ・人件費カットで史上最大の利益を上げている大企業には法人税減税で優遇する政治。
政治のゆがみが未来への希望すら閉ざしている、許せません。
企業の理念が利潤の追求と社会への貢献にあるならば、労働者の働ける環境を良くするためにも利潤追求だけでなく本当の社会貢献で答えて欲しいものです。 
(都んぶロード)
posted by ツッキ− at 12:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

日曜版を読む。その@ 水道民営化について

 今日の新聞「赤旗」日曜版に「水道民営化」について掲載されていました。
 記事によると、香川県の善通寺市の水道事業を民営化しようというもので、政府系金融機関の日本政策投資銀行が立案し市へ提案したものだそうです。
 市の収支は年間1億5千万円の黒字。それが公設公営のままでは更新投資が重なり赤字となり25年後には事業が成り立たなくなると断定されています。
 この民営画が実現すれば日本初らしいのですが、現行水道法では「水道事業は原則として、市町村が経営する」となっており、法を骨抜きにする可能性もあるとのことでした。
 日本の水道事業の目的は、@清浄A豊富B低廉です。
 しかし、近年のダム開発や、水源汚染に伴う浄水場の高度処理施設化、施設の耐震化などで更新投資費用が嵩むうえに低迷する景気を反映して水の使用量が減少し財政が厳しくなってきているのも事実です。
 こうしたことから部分部分での委託化は進められてきていますが、維持管理に関わる技術力は各自治体で継承されてきています。さらに水道事業は地域に一つの独占企業です。
 確実な料金収入が期待できる水道事業を今回のように設け優先の民間へ全面委託化することは、市民の“命の水”を丸投げすることになります。これは先の耐震偽装問題と似たことになるのではないでしょうか?

余談ですが…
 日本の水道資産は約40兆円、収益は3兆円ともいわれます。
 今、世界中の水道企業がこの富の分け前にありつこうと日本の水道事業を虎視眈々と狙っています。前にも書きましたが、20世紀は石油の時代(オイルキング=石油王)でした、しかし、21世紀は水を制したものが世界を制します(ウォーターバロン=水男爵)。
 世界の国々では水道事業を巡ったすさまじい闘いがもう始まっているのです。

投稿:起てよ国民っ!
posted by ツッキ− at 18:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

昼ごはんは「うまい棒」

今週の民青新聞の1.2面は「力をあわせて『学費値上げ』にSTOPを ひろがる声と行動」です。
民青大阪府委員会が文科省や国会に「学費の値下げを」と要請にいった記事も載っています。このなかで、学生からは「教科書は買えず、借りているところだけコピー。3日間、32円しかなく、お昼は10円の「うまい棒」とお茶だけ」といった話しも出て、文科省の職員もビックリ。
何度も書いていますが、わが地区委員会の同盟員も本当に学費で悩んでいます。
ヨーロッパやアメリカに比べて、GDP比で教育にかける財政は約半分。米軍再編のために3兆円。米軍の「思いやり予算」に2000億円以上。BSE問題も国民の安全よりもアメリカの利益のために輸入を再開しようとする。
いったい日本政府はどこの国の政府なのか。学費を稼ぐために、毎日バイトして、体を壊している同盟員を見ていると、怒りで震えます。本当に許せません。
一刻も早く、このアメリカ従属の政治を変えて、学費を下げさせるためにがんばろう!(つき)
posted by ツッキ− at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

高齢者増税で役所窓口に苦情殺到

今日の赤旗報道にありました高齢者増税で役所窓口に苦情殺到の記事をみて、役所に勤める友人に聞いたところ、いつもの数倍から10倍の金額に驚き、怒り、いつもの倍以上の相談件数で、計算間違いでは?とか、家族が病気で…とか相談にくる市民の気持ちが痛いほどわかるうえに、法の執行者として、こんな悪法に従わざるを得ないという状況にいらだっていました。しかも、窓口職員数が削減されている中、長時間待たされた揚げ句、計算間違いではなく、どこにも怒りをぶつけられず肩を落として返られる市民もいるとか…。もっと頑張らないといけないよねと思いました。
投稿;起てよ国民
posted by ツッキ− at 22:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。