2008年05月10日

道路特定財源に思ふ

 道路特定財源を復活させる動きが緊迫度を高めています。政府は、揮発油税・地方道路税(この2つをガソリン税っていいます)と石油ガス税を道路特定財源にすると決めている道路特例法案が、5月12日に参議院で否決されたら、次の日に数の力で衆議院で再可決しようと狙っています。併せて、13日に「来年度からは道路特定財源を一般財源化するよ」と閣議決定するようです。
 この問題のQ&Aをつくってみました。

Q 道路特定財源ってなに?
A 税金の使い道を道路整備に限っている税金のことです。ガソリン税や自動車重量税など8税目あります。年間5兆7000億円あります。普通の税金(タバコ税とか所得税とか)は、使い道が特に限られていませんので一般財源といいます。

Q 暫定税率ってなに?
A 税金の税率を、ほんまの率よりもちょっと一時的に上乗せしている税率です。道路特定財源は、多くの税目が暫定税率が上乗せされています。この3月、その期限が切れ、一瞬ほんまの税率に戻りました。しかし、4月30日に自民党公明党は暫定税率復活を強行採決し、またまた税率が引き上げられました。この税率は石油ショック(1974年←生まれてないし)の頃導入され、34年間「暫定」状態が続いています。

Q 道路特定財源がなくなったら、道路はどうなっちゃうの?
A 盛んに、「道路が造れなくなる!」と騒いでいるように、すでに造った道路の維持費には関係ない税金なので、今ある道路が穴ぼこだらけになるということはありません。ちなみに政府は、今後10年間で59兆円の道路整備を考えて、中期計画というものをつくっています。

Q 中期計画ってなに?
A 今後10年間で、道路整備のどのような分野にどれだけの事業費が必要なのかを示した計画です。バリアフリー化や生活道路の整備なども入っていますが、メイン(24兆円)が国際競争力の確保という名目で、高速道路建設などにあてられます。ちなみに、この計画通りに高速道路(名神や阪神高速など)が造られると、今できている分とあわせて20,000キロに達します。これは、地球半周分です。すごい。

Q 来年から一般財源化されるの?
A 福田首相はそういっていますが、それなら今審議中の特例法案をまず今年度だけの法律にすべきです。今回の特例法案は特定財源を10年間続ける!予定です。怪しいぞ。

 道路特定財源は、いままでムダな道路を造るお金に使われてきました。政府はお金がないお金がないと、大学の授業料を上げ、年金の掛け金を上げ、障害者自立支援法(障害者にめっちゃ負担を強いる制度)をつくり、生活保護費を減らし、介護保険料を上げ、サラリーマンの定率減税を廃止し、後期高齢者医療制度をつくり、地方自治体への交付金を減らすなどしてきました。そして、今また消費税の税率を上げようと狙っています。
 道路特定財源の一般財源化は、「道路を造れなくなる!」ということではなく、「道路を造るかどうかも、他の予算と同じように優先順位で決まる」ということです。
 みんなの生活が大変な時に、いつまでも道路だけが特別扱いでいいわけないです。

投稿者:うご


posted by ツッキ− at 09:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

国立大学授業料と国民所得の変化

府委員会の企画で、少し前ですけど、神田米造さんの講演会でのお話しです。
その中の一部を紹介します。

1970年頃の一人あたりの国民所得と2005年頃の一人あたりの国民所得は約5倍になっています。
しかし、国立大学授業料は、1970年頃と2005年頃の
授業料を比較してみると約50倍!!
なんと言うことでしょうか。

所得が約5倍しか上がっていないのに授業料は約50倍!!
これは、本当に異常ではないでしょうか!

日本の学費は、世界一高いです。
(ヨーロッパでは、学費にお金がかからないのに)
これは、何としても変えていかないといけないと思います。

軍事費にお金をまわすのであれば学費にまわしてほしいと思います。

これから、たくさんの学生さんなどと対話する時に、
日本の学費は異常だと言うことを話して行こうと思う!



                     イッシー
posted by ツッキ− at 12:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

聖火リレー

ここ数日、ニュースで毎日報道されている「北京オリンピック」
の聖火リレー妨害について投稿させてもらいます。
チベット独立を訴える集団がデモを起こし中国政府がそのデモに対し武装警察を使い鎮圧させた事が世界中でニュースになり世界各国の人権保護団体が中国政府に対し抗議をするという事態になりました。

しかし、何度もニュースを見るたびに思うのですが
抗議をするというのは非常にいいことだと思いますが
あのように聖火を消そうとしたりランナー、警備している者に危害を加えるのは間違っていると思います。確かに、平和の祭典オリンピックをする国が平和的対応、平和的政策を取らない事は道理に反しますが
あのような暴力的にアピールするのはよくないと思います。

 チベット仏教指導者ダライ・ラマ十四世は六日、亡命先のインド・ダラムサラで声明を発表し、「北京五輪開催を当初から支持してきたし、この立場は今もかわらない」と述べ、「チベット人はいかなるオリンピック妨害もすべきでない」と呼びかけました。
以下 日本共産党ホームページより引用

 ダライ・ラマは、五輪開催は中国人の大きな誇りだと述べ、「中国人の心に憎しみを植えつけるのは、無益で役に立たない」行為だと指摘。「チベット人の自由と諸権利を目指すたたかいは正当な権利だ」が、「チベット人は非暴力を実践し、状況がいかに深刻であろうと、この道からそれてはならない」と訴えました。

 声明は、中国でのチベット騒乱などを理由に、欧米で聖火リレー妨害、五輪開会式ボイコットが取りざたされるなかで発表されました。

 六日には二〇一二年五輪開催地の英国ロンドンで聖火リレーが行われましたが、ロイター通信によると数千人が抗議。聖火のトーチを奪おうとしたり、消火器で聖火を消そうとする妨害行為があり、少なくとも三十五人が逮捕されています。

 七日にパリで行われた聖火リレーは、エッフェル塔を出発した直後に妨害行為に遭い、聖火は一時消されバス内に移されました。その後聖火は再点火されリレーは再開、市南部のシャルレティ競技場に到着。次の訪問地米国のサンフランシスコに向かいます。

以上 引用終わり

平和な世界になって欲しい・・・と思う方は
自分が政治を社会を世界を変えるんだという気持ちで小さな事からやってほしいです。
(プロレタリアアーティスト)

posted by ツッキ− at 22:17| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

米兵4000人

バグダッドの米軍当局は二十四日イラクバグダッドで二十三日、道路わきに埋められた爆弾によって4人の米兵が死亡したと発表しました。各報道関係などによると、これで二〇〇三年三月の開戦以来、イラクに派遣された米兵の死者は4000人に達した。

 マスコミによると、兵士の死者は他に英国175人、その他の国が134人となっています。

 また民間団体「イラク・ボディー・カウント」によると、二十四日までのイラク戦争でのイラク民間人死者は、八万二千二百六十七人から八万九千七百七十八人と推定されています。

戦争の一番の被害者は民間人・兵隊であり、戦争を進める政治家や戦争で儲かる大企業ではない・・・
                 (プロレタリアアーティスト)
posted by ツッキ− at 22:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

密室好きな国家の方々

赤旗に2003年の鹿児島県議選をめぐる冤罪事件(2003年の県議選に絡み有権者に焼酎を配ったとして警察側がでっちあげた事件。(冤罪…。というか警察の犯罪?))に関しての取調べ時、自白を強要する為におこなわれた「踏み字」で人権を侵害されたとして当時の担当警部補を訴え裁判闘争を続けていた方達の記事が載っていました。

密室を良いことに警察の取調室では未だにこんな前時代的な方法「踏み絵」までとって自白を強要しているんですね。

踏み絵は江戸時代、徳川家康がキリスト教信者への思想的弾圧の為にキリストや聖母マリアを描いた絵や板を踏ませた思想的弾圧の歴史的証拠。

今回の踏み絵は、被疑者にとって尊ぶべき人間の名前やメッセージ(親や孫:お前をそんなふうに育てた覚えは無い等)を紙に書き、それを何度も踏ませたようです。
その他にも父親が危篤状態の為、嘘の証言をせざるをえなかった方や、その家族に対しての罵倒など警察(国家権力)が自分達に都合の良い自白をさせる為に違法な取調べを行っている取調室という密室の異様さ無法さが少し見えた気がします。

関連記事

弁護士の方達が警察の取調室内での人権侵害を無くす為、取調室の透明化を訴えているのを見聞きした覚えがありますが、こうして考えてみると凄く当たり前な要求だと思います。
今までもどれだけの冤罪事件が闇に葬り去られてきたのかと思うとゾッとします。

憲法で保障された当たり前の人権が保障されない闇(警察取調室)にメス(可視化)を入れる時に来ていると思いました。

また、この事件に関して以前、鳩山邦夫法相が発言した「冤罪ではない」の意味、そして責任もしっかりと問われるべきでしょうね。
(都んぶロード)
posted by ツッキ− at 23:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

自衛隊接触事故

四日午前九時半頃にベトナム・ホーチミン港にて海上自衛隊護衛艦「まつゆき」と「はまゆき」にベトナム船籍の貨物船が接触したらしい。はまゆきは前日にも接触事故を起こしていたらしい。詳しくは知らないが先日の「あたご」といい自衛隊が頻繁に事故を起こすのは問題だと思う。日本を守ると言う人間の集まりが問題を起こすと説得力に欠ける。
自衛隊員はギャンブル好きが多い。厳しい訓練等のストレスを発散させるためだろう。競馬、麻雀、トランプと多くのギャンブルをする。中には借金を作り自殺するものも居るそうだ。階級が上の隊員が下の隊員を麻雀等に誘う。階級の低い者は断れなくカモにされる。競馬、競輪、競艇などは新聞を経費で購入する(世間の情勢を知るために新聞を買っていいようになっている。どのような単位(部隊?)ごとに購入していいかは覚えていません・・・)予想が当たりにくい新聞なら他の新聞に変えるって事もあるそうだ。閉鎖的組織で賭け事をし自殺者が出てもなお、続ける・・・社会情勢を知る事も必要だが自分達のやっている事の愚かさを知って欲しいものだ。

そうそう、環境保護団体が捕鯨調査船の活動を妨害した話をニュースで見たがアレは裏がありそうだ・・・鯨肉を販売されて困る人もアメリカには沢山いますからね。   
                  (プロレタリアアーティスト)
posted by ツッキ− at 19:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

見よ!こんなにも存在感示しているぞ

千葉県南房総市野島崎の南南西約40`の沖合いで海上自衛隊のイージス艦「あたご」が新勝浦漁港所属のマグロはえ縄漁船「清徳丸」に衝突した海難事故のニュースを見ていました。

事故当時の状況によると、衝突12分前の3時55分、「あたご」側では既に「清徳丸」の灯火を確認していたそうです。
通常、海上衝突予防法では、右側に他船を認めた方に回避義務が認められており、今回の場合はイージス艦の「あたご」が回避するのが当たり前の措置だったと言います。
しかし、「あたご」は衝突の1分前まで回避を行わず、(これも当初は2分前に行動したと発表していた。)「清徳丸」にマトモに突っ込んだ結果、乗組員の吉清治夫さん、哲大さん親子は海に投げ出され今も行方不明だと言います。

衝突までの間の12分間、イージス艦の見張りはどうしていたのでしょう?
4時07分衝突しますが、海自は見張りの交代は4時に行われた為、状況の報告が遅れたのではないかと言います。
放っておけば衝突する。
そんな重要な事を伝えずに交代する人間が居るだろうか?
まずありえないと思う。
自衛隊は自分達の組織を守るため都合の悪い事実を隠しているとしか思えない。
行方不明の息子(哲大さん)は、23歳。
まだまだ人生これから、若さ溢れる未来が待っています。 
ホームレスの方々に魚を届けるボランティアにも取り組む優しい青年だったと言います。
最新鋭のレーダーを備えたイージス艦は人は殺せても人の命は守れないのか?
ミサイルを飛ばさなくてもその脅威を国民に見せ付けてくれるとはさすが我らの自衛隊ですね。
権力者の都合による人殺しに加担できるなんて、なんて素晴らしいんでしょう!ちっ(怒った顔)
過ぎたる武力は国民を守る事を装いながらアメリカを財界を人権を持たない国家(イデオロギーの集合体)を守っている。
ほーらほーら、お前達が望んでいるものの存在がその行動が国民になんの必要も無い事を証明しているぞ!むかっ(怒り)
(都んぶロード)
posted by ツッキ− at 23:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

こんなところにも下ってる

中国から輸入したギョーザより農薬(メタミドホス)が検出された事件に関連して問題になってる輸入元企業のJT(日本たばこ産業株式会社)。
たばこでの売り上げが92%を占める一方、喫煙による害悪が報じられるようになってきた近年では、喫煙者の減少を抑える為の数々の世論誘導やイメージアップの為に医薬品、食品にも関わってきました。

そんなJT、元々は国営企業だったそうです。(現在の各道路公団やJR、NTT、郵政公社と同系列。)

1898年(明治31年)国の戦費調達(日露戦争)の為に専売(特定物資の生産、販売を独占)制導入で大蔵省が直接経営をしていたものを昭和24年より日本専売公社(国営企業)が引継ぎ、専売法廃止に伴い1985年4月よりJT(民営化)になりました。

しかし、民営化されたものの、今現在に到っても国がその株の半分(大株主は財務大臣、50.2%を所有)を持つ「準国営企業」だと言います。
また、JTには旧大蔵省の官僚が3人天下りしています。(会長・副社長・監査役)

本当に守るべきは国民の「食」の安全か元官僚の「職」の安全か。

国丸抱えの下、有数の大企業として君臨するJT。
この「準国営企業」の抱える問題(食の(国民の)安全無視で輸入頼み、官僚の天下りと禁煙問題に消極的な政府など)からギョーザ問題だけに止まらないこの国そのものの怪しさが見えてくるようです。

(都んぶロード)
posted by ツッキ− at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

こんな記事を見た。

今週目に留まった情報に、こんな活動できたら楽しいかなあ?というものがありましたので、載せたいと思います。

ゆうPress
NPO法人 POSSE(ポッセ)
使えるじゃん 労基法
仲間といっしょに 格差に立ち向かう

POSSEのページに乗っていたクイズが面白いので、掲載します。

http://www.npoposse.jp/new/posse

投稿:縦横区民
posted by ツッキ− at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

勝手に締めモード

みなさんこんばんは。都んぶロードです。
早いもので今年もあと数日を残すのみとなりました。
例年、この時期(12月12日 漢字の日)には日本漢字能力検定協会の集計による今年の世相を表す漢字が発表されます。
今年はもうみなさん知っての通り「 偽 」 でした。
人の為と書いて、いつわりやニセ。あまり良い漢字ではありません。

食品(産地、賞味期限など)や耐震・耐火物件、相撲やボクシング、人材派遣会社、英会話スクール、社保庁の年金記録、官庁裏金、自民・民主の大連立など「偽」に絡んだ事件が多くありました。

消費者、住民、ファン、労働者、受講生、納付・納税者、色々な言い方はあれど、偽りと偽装に巻き込まれたのは全て国民です。

そして、これらを見てみぬ振りするどころか自分達の思惑で助長してきたのがこの国の政府です。

美しさや希望といった寒々しいスローガンの下、国民を欺き新自由主義的な流れの中で福祉・公共サービスを削り、市場の原理に国民を巻き込み、食い物にしてきた結果です。

しかし、単に暗い話題ばかりでもありません。
社会の歪みがハッキリと見え出したという事は私たちの活動においてもそれだけ共感が得やすくなって来ているという事です。

偽装請負告発、沖縄11万人集会、薬害肝炎訴訟など、この国の無責任さに対して怒る国民的な闘いが続けられ、少しずつでもマスコミも取り上げざるを得ない状況になってきています。

一般紙やテレビなどでサラッと取り上げられるだけのニュースの中にも自分達の命を尊厳を掛けて闘う国民の弛まざる努力と情熱の証が刻まれているんだなと思うと只々頭が下がります。

こういった方達と力を合わせ、より国民的な目線でこの国の矛盾を告発する闘いに関わっていきたいと思う今日このごろです。
みなさん一緒に頑張っていきましょう。 
これからもよろしくお願いします。そして、良いお年をわーい(嬉しい顔) 

P.S. 前の班会で自分の一年を漢字一字で表すと?ってのをしたんですが、今頃思いつきました。 僕の今年の漢字は「 旅 」です。 
posted by ツッキ− at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

人権無視

今日の朝、テレビで見たんやけど。JALとJALの組合が職員の調査をしていたらしい。内容は家族構成、趣味、性格、思想を調査していたらしい。中には会社しか知らない事や仲のいい人にしか言っていないような事。家族の悪口もあったようだ。自分自身詳しく調べられていないのだが…会社も最悪だし組合も最悪だ。なぜそんな事をしたかも聞けてないケド人権侵害は明らかだ。目的はなんなんだ?調査に何の意味がある?労働者が労働者同志を分け隔てる事に意味はないむしろ団結を損ね自らの賃金、待遇を悪化させるのではないのだろうか。何度も言うが詳しく知らないのだが会社側の陰謀だろうと思う。労働者同志を隔て差別化を進める。組合破壊の作戦ではないのか?組合は労働者の権利を守る団体なのに労働者の人権を侵害するなどもっての他だ!まぁ組合活動を崩す為、組合への悪印象をつける為の会社側の嫌がらせかも知れないが…

(携帯からの投稿の為 情報少ない プロユウキ)
posted by ツッキ− at 22:31| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

北極海

 昨日、テレビを見ていたら、「白い虹」という番組をやっていました。これは、日本、アメリカ、カナダの研究者が、北極海を探査し、現状を調べるというものでした。
 太平洋からの高温の海水が、高緯度まで流れ込むようになり、北極海が「動く海」になっている!という内容でした。海水が、永久凍土の村を浸食し、村が移転を余儀なくされているという話もありました。
 むむむむ、番組をみて、自分がなにをできるのか、と考え込んでしまいました。
風呂のときにも、出勤のときも、飲み会のときも、あらゆる場面で、環境のことを意識するようにならないといけないと思いました。
 同時に、日本では、CO2排出削減について、努力が進んでいるとは言いがたい状況だと思いました。テレビ番組で取り上げられるのは、CO2排出の20%を占める家庭部門の取り組みについてばかり。政府や産業界の取り組みも積極的に取り上げて欲しいと思います。
 こんな時代なのに、新築を求めてスクラップアンドビルドを繰り返す建築、とにかく造られる大規模道路や軍事基地、トラックに頼りっぱなしの運輸部門、公共交通の崩壊と一体の自家用車依存、放棄される農地や山林、そして2010年に大量廃棄が出てくるであろうテレビの地上波終了などなど、私が気付くだけでこんな現状が広がっています。
 対策に消極的なアメリカや中国に対しても、はっきりものが言えない日本。いったい、行政の政策というものはどこにいってしまったのでしょうか。それとも、財界の言いなりの自公内閣や民主党では、環境問題まで民間まかせでしょうか。いやいや地球は、待ってくれませんよ。
 自分を見て、そして日本を見て、もどかしさを感じた日なのでした。

北極の記事→こちら

投稿者:うご
posted by ツッキ− at 09:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

後期高齢者医療制度について

もう耳にした方も多いと思います。

この制度は、「高齢者医療確保法」というものに含まれていて、
来年の4月から始まります。

そのかわりに、今の老人保健法がなくなります。


内容はちゃんとは発表されてなくて、
まだまだ謎の部分が多いそうです。


後期高齢者とは、75歳以上の方で、
前期高齢者は65〜74歳の方。


この制度の対象者は、
後期高齢者と前期高齢者で障害のある方。
生活保護の方は除く。。


今、高齢者は年金から介護保険料を天引きされてます。
つまり強制的にということ。
それに加えて、この制度によってさらにそれ以上(かもしれない)の後期高齢者医療保険料を取られるらしいです。

ちなみに、二つの保険料を合わせて、年金の半分以下だったら、
天引きされるみたい。

今は、医療保険料は子どもの扶養とかになっていたら、
払わなくてもいい。
しかし、それがなくなって後期高齢者医療保険に強制加入になるから、
単純に考えてももらえる年金は少なくなる。



覚えているでしょうか。

以前、国保料を滞納しているからといって、
保険証を取り上げられて、資格証明書を発行されて、
さらに滞納した場合には、医療費10割負担(つまり全額)
しなければならず、
医療を受けることもできず、ご飯も食べられずに
亡くなった方のことが報道されました。


本当にひどいことだと思います。
お金がないから医療を受けることができないなんて・・・
これが先進国なのか。(というより、もう違うのかもしれない)


でもこの、保険証の取り上げは、
今の法律では、75歳以上の老人保健法対象の方には行われないらしいのです。
いくら滞納してても、保険証の取り上げはない。
(ふつうに当然でしょ、うん。)

でも、この後期高齢者医療制度になると、
その75歳以上の人も滞納していたら、
74歳までの人と同じように

資格証明書(窓口で10割払って、後で9割返ってくる)
↓滞納
医療給付一時差し止め(10割負担)

ってなってしまう。



高齢者に優しくなさすぎる・・
でもこれから、団塊の世代が高齢者という世代になっていくと、
高齢者医療費がすごいことになることが予測されるかららしいです。
鬼や。。


そして、最近凍結されるとか話があったけど、
それは一部の方対象であって、基本は施行されるみたいです。


ビラとかポスターとか、パンフレットとか、
いろいろおもしろいものもありますよ。

自分のじぃちゃん、ばぁちゃん、
父親や母親のことも考えると、なんとかしないと・・
と思いました。


もよもよ
posted by ツッキ− at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

あ〜ら、奥様!

庶民はなこ:こんにちは、奥様。今日もお綺麗ですね〜。

伊集院みやび:あ〜ら、庶民さん、ごきげんよう。今日もつつましゅうございますわね。ホ〜ホッホッホッ。

庶:最近、あれですわね、食品の偽装が次々出てきて、ほんとなにかったらいいか悩んじゃいますね〜。

伊:あら、そうなの。

庶:そうですよ。「赤福」やら「比内地鶏」やら。なかでも消費期限や賞味期限の偽装なんて困っちゃうわよね。

伊:それは困るざますね。

庶:そうでしょ。今は消費期限も賞味期限も製造者の責任で表示することになってて、だから、商品を検査しても期限表示が偽装されているかどうか判別することができないんですって。

伊:あら。儲けを考える食品メーカーが自分たちで責任を持って表示するっていうんじゃ、内部告発がないとチェックできないってことね。

庶:そうなのよ。でもね、1994年までは製造年月日を表示することが法律で義務付けられていたのよ。

伊:それがあれば、調べることもできるし、より新鮮なものを判断できますわね。

庶:そう。実はね、この製造年月日の表示義務付けを廃止するよう圧力をかけたところがあったのよ。

伊:あら。なにかしら?

庶:アメリカよ。アメリカはアメリカ産の缶詰なんか輸送期間が長いでしょ。だから製造年月日表示があると日本の缶詰より古いってのがばれて、売れないからって理由でよ。この求めを受けて日本政府は95年に製造年月日表示義務付けを廃止して、期限表示を導入したんですって。

伊:製造年月日が表示義務付けされれば、期限表示も偽装の余地はなくなるってことだわね。

庶:そういうこと!ほんと日本政府はアメリカいいなりで許せないわ。私たちの食の安全を第一に考えてほしいわね。

伊:でも、私たちにはあんまり関係ないですわ。うちは庶民的なものはお口にあわないざます。うちでは高級料亭の船場吉兆を愛用してましてよ。うちのボクちゃんなんて但馬牛はやっぱり違うね〜ってとってもお気に入りなんですのよ。庶民さんとは食べるものが違いましてよ。ホ〜ホッホッホッ。

庶:…

(つき)
posted by ツッキ− at 23:44| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

模索ひろがる

民主党の小沢代表が辞意を表明しました。

自民党福田総裁との密室談合…
そこで出た「大連立」

参議院選挙で「自民、公明の政治ノー」の声を受けて躍進した民主党。その民主党が自民党と連立を組むというのは、国民の声を無視した、私たち国民をまったくバカにした行動だと思います。

しかし、「自民も民主も同じ」とういことがいみじくも明らかになりました。

政治への関心が高まり、生活をよくするためにどういう政治がいいのか、探求と模索が広がる今、アメリカ言いなり、大企業のための政治から、国民のたの政治へと転換させるために、民青同盟もがんばり時ですグッド(上向き矢印)
(つき)
posted by ツッキ− at 22:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

新しい手帳

今日、来年の手帳を買いました。


新しい手帳…。眺めていると、なんだかこの空欄にどんな予定が書き込まれるんだろ〜と未来に思いを馳せてしましいました。

まだ後2ヶ月以上ありますが、来年はどんな年になるでしょう。

衆議院の解散がささやかれていますが、今年なければ、ほぼ来年になるでしょう。大阪府知事選挙も1月です。

参院選の結果にも示されたように、今、国民、青年の中には新しい政治への模索、探求が始まっています。
2008年もまさしく“激動の年”になるのは間違いありません。

この新しい手帳も、激動の年にふさわしく、真っ黒に埋めてがんばりたいです。
(つき)
posted by ツッキ− at 22:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

いかがお過ごしですか?

最近、昼と夜の気温の差があり風邪をひいていませんか?

今年の風邪は、だるさから来るんだそーです!
だるいなー仕事で疲れてるんだ!と思ったら
風邪だった!!みたいな感じだそーですよ!

油断は禁物ですよ!!




面白い事がありました。

最近ちまたでは

空気が読めない人の事を
MYと言いますが・・・

仕事場では危険予知の事を
MYと言います!



マジメに仕事場でMYと書かれているのを見ても
真っ先に浮かぶのは゛空気が読めない人″
つい笑ってしまいます!!



文章を書くのは、かなり苦手分野です。
話題がなく短くなりました。


(マウス)
posted by ツッキ− at 20:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

いまさらながら…。

先週行われたボクシングフライ級タイトルマッチの内藤大助VS亀田大毅戦。
12ラウンド闘った末の見るに見かねる亀田大毅の反則行為の数々(ローブローでの金的狙い、親指を相手の目に入れる目潰し(サミングと言うらしい)、肘打ちでもいいから目に当てる(チャンピオン内藤は右目に古傷がある為血が出ればドクターストップがかかる)、相手の足をすくっての投げ)は、勝つためならルールなど無視しても言いと言わんばかりの内容で、腹立たしいものがありました。 
又、試合前の会見にて内藤選手をゴキブリ呼ばわりし、負けたら切腹するとのふざけた宣言など言語道断です。

確かに日本のプロスポーツは、思いのほか儲からないシステムのようだし、ある程度名前を売る為には、パフォーマンスも必要なんだとは思います。
しかし、あくまでもスポーツである以上は最低限のルールを守る事や社会的に認められる必要があると思います。
亀田親子が果たして演技であんな姿を演じているのかどうかはよく分かりませんが、特殊な環境とは言え、社会的モラルが欠如した姿でスポーツを続けるのは選手にとって汚名と悲惨な未来しか作りださないと思います。

僕個人的には亀田親子の茶番劇ボクシングは嫌いだし、許せないと思います。
しかし、それ以上に許せないのはそんな彼らを使い視聴率稼ぎのネタとして煽りに煽ったTBSです。
ランキング14位の大毅が一足飛びにチャンピオンに挑戦できたのも変ですし、無責任に亀田一家をヒーローに仕立ててきたのもこの局です。

視聴率を得る為ならどんな偏った報道をしても許されるとでも思っているんでしょうか。
民放のNHKとも言われ、良い番組も多く生み出してきたTBS。
昨今のヤラセ番組などには本当に嫌悪感で一杯です。
民間放送局としての誇りを取り戻してほしいものです。

(都んぶロード)
posted by ツッキ− at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

自立と社会参加を妨げないで

私は、障害を持った方の相談に関わる仕事をしている。
日々の生活で本当に困っているからホームヘルプサービスを使ったり、通所施設へ参加し「自分らしく生きる」活力にしている。
それなのに国は「障害者自立支援法」なるものを成立させ、「応益負担」⇒定率一割負担を強いてきた。重度になればなるほど手厚い援助が必要なのに負担が高い。障害者の収入源は障害基礎年金がほとんどで、2ヶ月に1度9万〜6万円(程度がある)ほどである。生活することが優先で自分の趣味や外出にはほとんどできないという現状である。
憲法25条2項「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障および公衆衛生の向上および増進に努めなければならない」とあるように国家の責任で社会保障、社会福祉をおこなうべきだと思う。
 ふむふむ
posted by ツッキ− at 11:52| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

人間って複雑にできてるなぁ

今日は障害の講習会に行ってきました。
障害が発生するメカニズムや、介助者はどうすべきかということを学んだのですが、その中で感じたことの一つに人の運動の複雑さがあります。
摂食行為を例に取ると、僕たちが特別意識的にしていないことでも、
・何を、どのくらい、どんな風に食べるかを決定する。
・口の中に食べ物が入り、よく噛まれる。(舌、ほっぺたが動き常に歯の上 に食べ物があるようにしている)(かむ強さも変えている)(唾液の粘度 が調整される)
・細かくなった食べ物をのどへ送る。(タイミングがかなりシビア)
・食べ物を飲み込む。(食べ物が気管に入らないように蓋がされ、声帯も一 瞬しまる)
・食道が動き、食べ物を胃へ送る。
といったように精密機械顔負けのことをやっているわけです。
この中のどれか一つでも加齢、脳の障害などでうまくいかなくなると食べ物が気管に入ってむせたり、窒息したりしてしまいます。
本当に人間は複雑で、大切で、おもしろいなーと感動したのでブログに書きました。                        正助
posted by ツッキ− at 17:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。