2010年06月24日

最近の情勢

最近仕事と活動が忙しすぎて、全く更新できていなかったです。
仕事では、2年目となり少しずつ職場における責任も増え、日々充実しすぎています。

活動においては、この間めまぐるしく動く情勢を受けて学習に力を入れてきました。
特に4月は普天間基地問題に始まり、現在は今日公示の参議院選挙に向けて各党の方針を学んでいます。
特に、この間のNPT会議での核兵器廃絶に向けた世界の動きについて知る中で、世界では平和の流れが主流となっていることを実感しています。
そして、街頭宣伝では、町の人たちの普天間基地だけでなく米軍基地問題についての関心の高さを実感しました。

政権がまたもや交代し新しい内閣が発足しましたが、予算委員会も開かずに早々に国会を終了し、直後に消費税を10%に増税すると言い出したことには非常に驚きました。
消費税増税には賛否両論あるようですが、とにもかくにも、選挙のための政治をするのでなく、国民のための政治を行うためにきちんとした選挙をしてほしいです。

私たち国民のことを真剣に考え実行してくれる党はどこなのか。
そのことを考え、伝え、今回の選挙では国民・特に労働者に寄り添う政治が実現するような流れを作り出したいですね。

ひよっこナース
posted by ツッキ− at 11:31| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

石油戦争から水戦争の時代へ

大阪府の橋下知事は2重行政の解消と称して大阪府と大阪市の水道事業の統合を進めています。この問題は企業団方式という方向に進み、大阪市不在ではあっても、府の事業をまるごと手放し、府民の水道を投げだそうとしています。
この問題について、2月7日(日)、13時から大阪中央青年センター(森ノ宮)にて開催されるシンポジウムで熱い議論が展開されます。

世界では水資源の問題が非常に深刻化しています。
水道事業統合の後の民営化が日本では狙われていますが、世界では民営化された水道事業の再公営化が行われようとしています。

世界の水メジャー数社が世界の8割の水を独占している。
そんななか、パリの水道事業は公営化しました。
また、民営企業の勝手な値上げが左派政権誕生の引き金となった事例も起きています。

3月20日、十三の第7芸術劇場にて上映される「ブルーゴールド狙われた水の真実」是非ご覧下さい。

http://www.uplink.co.jp/bluegold/



投稿:縦横区民

posted by ツッキ− at 14:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

総選挙に向けての政策

7月28日に、日本共産党が「『国民が主人公』の新しい日本を」と題する総選挙政策を発表しました。

総選挙に臨む党の基本的立場を示したアピールは、@自公政権を終わらせる”審判”をくだすために全力をあげる A自公政治を終わらせた後に、日本が進むべき道の”選択”として「ルールある経済社会」「自主・自立の平和外交」の二つを旗印をかかげる B民主党中心の政権がつくられた際には「建設的野党」の立場で三つの仕事に取り組むとしています。



〔主な総選挙基本政策〕

『雇用』 人間らしく働けるルール

・大企業の雇用破壊をやめさせ、失業者への支援を拡充する

・介護、医療、保育などで新たな雇用をつくりだす

・労働者派遣法の抜本改正など雇用を守るルールをつくる



『医療』 暮らしを支え生存権を保障する社会保障

・後期高齢者医療制度の廃止

・先進国では当たり前の医療の”窓口負担ゼロ”を進める  その第一歩として就学前の児童と75歳以上の高齢者の医療費を無料化



『子育て』 総合的な子育て支援

・国の責任で認可保育所整備、待機児童をゼロに

・児童手当を2倍の月1万円に。支給年齢も18歳まで目指す

・高校授業料を無償化する

・給付制奨学金の創設など奨学金改革を進める

・大学でも「世界一の高額費」を軽減する



『財源』 消費税増税によらず、歳出・歳入改革で12兆円の新たな財源

歳出改革(5兆円以上)

・軍事費や1b1億円の東京外郭環状道路など大型公共事業にメスを入れる

歳入改革(7兆円以上)

・大資産家や大企業へのゆきすぎた減税を改め、応分の負担を求める



『憲法9条に基づく自主・自立の平和外交で、世界とアジアに貢献』

・地球上から核兵器をなくすために積極的な役割を果たす

・核密約の全ぼうを公開させ、名実ともに「非核の日本」を実現する

・憲法9条に反する自衛隊の海外派兵を中止する

・米軍基地強化・永久化に反対し基地のない平和な日本を実現

・安保条約をなくし米国と対等・平等の関係をつくる





民主党のマニフェストにも「後期高齢者医療制度の廃止」「高校授業料無償化」という点では一致していますが、財界大企業中心、日米軍事同盟中心の政治のゆがみをただすといった内容は記載していません。 また、民主党はよく「官僚支配の打破」をいいますが、財界支配や米国支配の打破まではいいません。

その他にも、軍事費の削減、大企業・大資産家に応分の負担を求める姿勢も見当たりません。

民主党が政権をとって、医療費や学費が無料化するといっても、その財源の問題になると消費税増税論を繰り出してくる事は言うまでもありません。 やはり、企業献金・政党助成金を鐚一文受け取らず、国民優先の政策を打ち出した日本共産党が伸びる事が一番大事です。  日本共産党と民主党との、政策の違いを大いにアピールし自分の生活を守ってくれる政策はどっちなのかを理解してもらうように、私は総選挙に取り組もうと思います。

旨いんぼ
posted by ツッキ− at 12:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

世界がもし保育園だったら

保育園でこんな光景を目にした。

 クラスには、いろんな子がいる。元気な子、おとなしい子、力の強い子、弱い子、裕福な家庭の子、そうでない子。
 先生が、保護者と子どもたちに言った。「保育園はお金がなくて大変だから、明日からこうします」
@おやつは、一律に減らします。A怪我したときの薬を有料にします。B保育料を値上げします。
 みんな、大変だからと受け入れた。

 次に保育園は、お金持ちの子が入園してくれるように、お金持ちの子の保育料値下げキャンペーンをした。そして、その子たちだけおやつも増やすようにした。

 保育園でけんかになっても、お金持ちの子が退園したらいけないので、その子たちはしかられなくなった。
 お金持ちの子はどんどん威張るようになり、もっと家来がほしいと先生にねだった。

 いじめられた子は、先生から「しょうがないじゃない」と言われ、がまんできない自分が悪いと教えられた。

 不況になって、保護者が保育料が大変だと園に訴えた。すると、園は今年と来年だけ保育料を還付することにした。しかし、再来年からは元の保育料をより高くすると考えているそうだ。
 また、裕福な家の子の保護者が経営する会社の製品のあっせん販売をはじめた。保育園がいくらか補助をして、安く買えるのだ。

 保護者は、だんだん園に不信を抱き始めた。


というのはもちろんウソです。でも、こんなふうに置き換えてみるとどうでしょう?


 国内には、いろんな国民がいる。元気な国民、おとなしい国民、力の強い国民、弱い国民、裕福な家庭の国民、そうでない国民。
 首相が、国民たちに言った。「日本政府はお金がなくて大変だから、明日からこうします」
@公的給付は、一律に減らします。A怪我したときの薬を有料にします。B税金を値上げします。
 みんな、大変だからと受け入れた。

 次に日本政府は、お金持ちの国民が居住してくれるように、お金持ちの国民の税金値下げキャンペーンをした。そして、その国民たちだけ公的給付も増やすようにした。

 日本国内でけんかになっても、お金持ちの国民が出国したらいけないので、その国民たちはしかられなくなった。
 お金持ちの国民はどんどん威張るようになり、もっと家来がほしいと首相にねだった。

 いじめられた国民は、首相から「しょうがないじゃない」と言われ、がまんできない自分が悪いと教えられた。

 不況になって、国民が税金が大変だと国に訴えた。すると、国は今年と来年だけ税金を還付することにした。しかし、再来年からは元の税金をより高くすると考えているそうだ。
 また、裕福な家の国民が経営する会社の製品のあっせん販売をはじめた。日本政府がいくらか補助をして、安く買えるのだ。

 国民は、だんだん国に不信を抱き始めた。

今の政府ってかなりヒドクない??

投稿者:うご
posted by ツッキ− at 07:00| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

九段坂

九段にある靖国神社に麻生首相をはじめとする多くの国会議員の先生が参拝されましたね。靖国神社は戦争を美化する遊就館を敷地内に持ち多くの「英霊」を祀っています。祀られている人の思想に関係なく・・・
靖国神社は、侵略戦争の精神的支柱となり、いまも戦争を肯定・美化しA級戦犯も合祀している神社です。僕は、首相や閣僚の靖国参拝には、本人の「公式」「私的」という発言に関係なく反対です。個人の思想も大切ですが、日本国憲法第九条を持つ国の国会議員の先生方が戦争美化を掲げる神社に行くのは・・・とも思います。
posted by ツッキ− at 12:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

Dear 太郎クン

 9月24日からこの国の代表になったよね。それから、ほんといままでよく頑張ってきたなって思うよ。

 大臣に選んだメンバーを見て、「安倍総理と一緒でお友達内閣」って後ろ指さす人がいたけど、全然気にしなかったよね。
 それからいきなり5日後に友達の中山クンが「大分は学力が低い」とか「日教組をつぶす」とか言いだして辞任したよね。友達に裏切られてきっとショックだったのに、「任命した責任はある」って言って立派だったよ。
 中川クンがイタリアでフラフラになって2月17日に辞めちゃったときも、いったんは一生懸命引きとめたよね。世界中から批判を浴びていた中川クンをかばうなんてなかなかできないよね。勇気あると思うよ。 でもなんかさ、太郎クンがんばってるのに、友達はなんでこんな人ばっかなの?

 太郎クンお話大好きだよね。毎晩夜バーでいろんな人と話してたって聞いたよ。「庶民感覚から離れている」って言われて、「バーは安全だし安いんだ」ってちょっとキレてたよね。でも、最近あんまり行かなくなったらしいね。あんまり外に出ても楽しくないのかなぁ。

 秋ぐらいは、自分の思ってることいっぱい言えたのにね。お医者さんは「社会的な常識がかなり欠落している人が多い。ものすごく価値観が違う」爆弾とか、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」爆弾とかね。一生懸命頑張ってるお医者さんとか患者さんとかがいっぱいいてるのに、そんなことはお構いなしに言っちゃうんだもん。ほんと正直だなって思ってたよ。

 でも、漢字が読めないとかちょっとイケてないよねあせあせ(飛び散る汗)最初「みぞうゆう」って言ったとき、ああそう読むんだって思っちゃった。まさか太郎クンが間違えるなんて思わなかったから。

 最近太郎クン元気ないよね。「郵政民営化に賛成だった」とか「反対だった」とか、言ってること変わるしさ。定額給付金も配ることにしたけど、そんなに賛成の人多くないしさ。せっかくやってるのに、みんな支持してくれてないよねバッド(下向き矢印)

 こんなに困ってるのに、友達が助けてくれないよね。みんな薄情だね。

 ねぇ一度さぁ、国民みんなに聞いてみたら?自分のことどう思ってるって?確かに勇気はいるけど、そうしなきゃはじまんないよ。

 大丈夫だって。みんな太郎クン正直なの知ってるから答えてくれるよ晴れ
投稿者:うご
posted by ツッキ− at 07:00| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

定額給付金

 定額給付金に関係する初の詐欺事件が、堺市で起きてしまった。ひどい犯罪に怒りを覚えると同時に、「みんなにお金が配られる」というこの制度が、詐欺につけこまれやすいものであることに改めて気付かされる。
 大きな予算をつけて、800億円もの事務経費をかけて、詐欺につけこまれやすく、経済効果も薄い定額給付金。これが麻生首相イチオシの政策なのだから驚きだ。

投稿者:うご(月曜日はすいません)

(日刊スポーツより)
大阪で初の定額給付金詐欺
 定額給付金の手続きを装った年配の男が、堺市に住む80代の無職女性方を訪れて「すぐに手続きができる」とうそを言い、現金5万円をだまし取っていたことが19日、分かった。大阪府警捜査2課が明らかにした。
 警察庁によると、定額給付金をめぐる詐欺の既遂事件は全国初。大阪府警は詐欺容疑で男の行方を追っている。
 捜査2課によると、男は19日午前9時ごろ、1人暮らしの女性方を訪問。玄関で「役所の者です。5万円もらえればすぐに給付金の手続きができます」とうそを言い、その場で現金5万円を受け取った。
 「10分ほどで戻ります」と話して立ち去ったが戻って来ず、不審に思った女性が堺市役所に問い合わせて発覚した。(共同)
 [2009年3月19日17時57分]
posted by ツッキ− at 08:32| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

渡部治憲法講演会に行って

成人の日に府立大学で行われた講演会をいけなかったヒトの為にちょいとご紹介を!!




「政権と改憲問題 」と結構難しいそうなタイトルだけど先生の話しが面白くわかりやすいかったよ。


まずなぜ「自民党はがたがたになったのか」という話。



構造改革で社会保障の切り捨てとが国民生活を脅かし、自殺者が3万人になっていった



で、構造改革に対する怒りが政府・自民党を直撃したんだってー。


それで07年の参議院選挙で地方の自民党離れになった。

けど民主党に票がながれたわけでもない。。。


ただ私たちの大衆運動(9条の会)が改憲反対の運動を広げた結果、安倍改憲運動を潰した大きな流れだったとも語ってはった。


改憲の動きは大っぴらにはできなくて手ズマリ状態



海賊船対策としてソマリア海域に進行しようとしてるが、コレも苦肉の策みたいだし



民主党の若手議員も巻き込んで行くような動きをしてるらしいよ。



それだけ自民党はボロボロなんちゃうんかな(汗)



今、平和の動きや雇用の問題があって



自分達の思いを実現できるような世論を増やしていきたいなぁと思いました。




いや〜
「志位さんのカンブリア宮殿」よかったわ



みなさん、寒いけど頑張り
posted by ツッキ− at 00:00| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

社会保障

最近、労働学校に行っています。
そこで、社会保障の学習をしました。

毎年、2200億円の社会保障を削減する一方で
「社会保障のため」などと偽り、
消費税増税の時期を狙っていることも明らかになっています。

しかし、消費税増税などと言うまえに削るところがたくさんあります。

それは、軍事費(5兆円)や米軍への思いやり予算(2500億円)など、まだまだあります。
法人税の税率を10年前の水準にもどすと(4兆円)もあります。

ムダを削り、社会保障を充実させていかないといけない。
また、知らない人には知らせていかないといけないと思う。





                   イッシー

posted by ツッキ− at 15:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

なんばにて

 せんせいあのね。きのうなんばにいったら、きょうさんとうがせんでんしてたよ。そしたら、右よくの車がきて、大きなこえでじゃましたよ。きょうさんとうなんかなくなってしまえって。

 でもきょうさんとうがなくなったら、はけんのこととか、へいわのこととか、ふくしのこととか、小さい会しゃのこととか、いうとこがなくなるね。

 右よくの人はその人たちのみ方じゃないんだね。お金もちのみ方なんだね。それがわかったよ。

投稿者:うご
posted by ツッキ− at 22:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

演説会

 10月11日、共産党の志位委員長の街頭演説会に行ってきました。難波のOIOI前に共産党の宣伝カーが停まっていました。志位さんは、7日にも派遣労働者の違法労働について国会で取りあげ、麻生首相を追及しています。それだけに演説会は注目の的でした。
 演説は、まずアメリカ発の金融不安についてでした。いま、株価が大暴落し、日本のマスコミは公的資金の投入をアメリカに迫り、政府は大企業の業績悪化に対して何か手を打たないと、と大慌てです。志位さんは「景気悪化の犠牲を国民に押し付けるな」と力説しました。そして「こんなときだからこそ、国民の暮らしを応援する政治に転換を」と訴えました。
 このほかにも、不安定雇用の問題や後期高齢者医療制度の問題、さらにはアフガンの給油支援のためのテロ対策特別措置法の問題など平和の問題についても幅広く演説されました。
景気後退が言われる中でも大企業は、バブル期を超える大もうけをあげています。さっそくトヨタは派遣労働者の首切りをおこなったそうです。さらに、銀行は貸し渋りを始めています。
 金融不安に対して、私などは感情的になってしまうのですが、これまで「自己責任」とかいって、原油価格や小麦価格を引き上げ、庶民の生活を破壊しながらさんざん大もうけしてきた投機集団が破綻しだしたら、なぜ税金で救済しないといけないのか。それこそ自己責任でケツ拭いたらええんちゃうん、と思います。
 志位さんの演説は、その影響を受けて被害にあっている庶民にこそ対策を行うべきという非常にまっとうな、そしてなぜか自民党も民主党も考え付くことができない、主張でした。
 今問われているのは、政権の中身を変えるのではなく、「政治の中身」を変えることなのだということを確信にしながら家路についたのでした。

 あわてて書いてちっともふかまってないうご
posted by ツッキ− at 14:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

祝賀会

 先週は投稿サボってすいませんのうごです。麻生内閣が誕生しましたが、さっそく暴言でやめた国土交通大臣とかいてびっくりです。戦後教育が悪いとか言ってましたが、この人も戦後教育を受けていました。もしかして、自虐ネタだったんでしょうか。残念ながら笑えませんでした。
 さて、先週金曜日は祝賀会でした。学生時代の活動仲間が司法試験に合格されたのです(しかも2人!)。何回も何回もあきらめずに挑戦し続けた末の合格でした。さっそく飲み会を呼びかけ、寄せ書きをするためお祝いメッセージを募集しました。急遽の呼びかけにも関わらず、飲み会に5人が集まりました。メッセージもめっちゃ長文で送ってくる人がいるなど、14人の人が送ってくれました。
 学生時代の友達はあちこちに散らばってしまいましたが、それぞれががんばっていることがまたまたわかりました。
 合格された方の「がんばれたのはみんなのおかげ」という言葉がとても印象に残りました。
 戦後教育は競争教育でした。そのなかで、多くの方が傷つき、ギスギスした関係に悩んでいます。しかし、だからといって戦前の軍国主義教育が良いわけでは全くありません。大切なのは、戦後教育を受けても、励ましあってお互いがんばれる人間関係をどうつくるんかということだと思います。
 もちろん教育の分野で、もっともっと市民の権利や働く権利について学べたり、自分の考え方やいろんな人の考え方が交流できるようになればいいのだけど。
 とりとめなくなりました・・・

投稿者:うご
posted by ツッキ− at 01:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

麻生内閣発足

9pqです。いす
麻生内閣が発足しました。
国民にはまずまず政治不信が高まっているように思えます。
先日、5年ぶりくらいに会った二人の友人に、雇用アンケートを書いてもらいましたが、政治や社会への不満や関心ごとの選択欄では、二人とも「期待しない」に○をしました。
しかし、二人の労働条件は決して政治に期待せずにやっていけるようなものではありません。一人は、毎日ちゃんと働いて(しかも12時間とか)、年間の収入が200万円に満たない。もう一人は、営業職で、とにかく長時間労働。関西一円走り回っているようで、早朝や深夜までになることも多いのに、残業代は割り増しもなしで出るのは半分にも満たないらしい。
しかも、聞いてびっくり。基本給が、5万円程度で、そこに色々な手当てがついて月給が成り立っている。ボーナスは「基本給の○ヶ月分」とかになるので、とにかく低くなってしまう(営業職の方)。
もう一人は、なんと、ボーナスが出ないそうだ。寸志程度らしい。
こんな現状を、政治ではどうにもならん、となればそこに展望はない。一人の子は、「早くいい人見つけて仕事やめるしか道はない!」と言っていた。
本当は、どうにかしたいと思っているはず。
営業職の子が、もう一人の子の「年間200万円以下」という収入に対して、「やばいで、それはおかしいで。転職しいな」と言っていた。
親身になって助言する姿には、本当に何も考えていない無知な人たちだなんて思えなかった。ただ、知らないだけ。教育によって政治を身近に感じられなかっただけ。
雇用集会のビラを見せると、「残業代が出ない」「人間関係がぎすぎすしている」「給料上げて」というキャッチフレーズに、「ほんまにそうやで」「全部一緒や」と言ってくれた。でも、組合がないんだって。
色々と経験も知識も奪われているけど、やっぱり、要求や思いは一致していることを実感した。
と、まあそんなこんなで、「雇用問題を政治の問題に!」押し上げる運動がほんとうに求められている!今こそ、多くの青年に政治を身近なものに感じてもらえるチャンスなのかもしれない。時計
posted by ツッキ− at 16:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

自民党総裁選挙

 自民党総裁選挙がお盛んですわね。
 わたくしも少々興味が沸きましたので、テレヴィジョンで演説を拝聴いたしました。2代続けて政権をお捨てになった自民党の次のリーダー候補たちは何をおっしゃるかと思いまして。
 
 そしたらば驚いたことに、「私たちは責任政党だ」っておっしゃってるじゃありませんか。あたし可笑しくって。だって途中で投げ出すようなことをした人たちの政党が、そのお詫びもなく、「責任」っておっしゃってるんですもの。
 
 それから、国際貢献とかでインド洋で給油をされておられる自衛隊のお船の派遣を続ける「テロ特別措置法」とかを可決させよとみなさんおっしゃってました。一人の方など「国内で原油価格が上がっているからそんなところに船を出さないで、困っている漁民やトラック業界に油を回せという話があるが、そんなことで国際貢献なんかできない!」と勇ましくおっしゃっておられました。
 でも、わたくしよく存じ上げませんが、漁民やトラックの方が困っているならそちらに油をまわすべきではございませんの?インド洋で給油したアメリカ軍がアフガニスタンの空爆をしていることが国際貢献ですの?「アメリカ貢献」というところを言い間違えられたのかしら。
 
 消費税とか法人税のお話も出ていました。みなさん「消費税上げるべき」の大合唱でしたわ。なかには「定額減税はずっとやるとバラマキになる、法人税は高いからさげよ」とおっしゃっている方もいましたわ。 あらあら、法人税はバラマキにはならないのかしら。それにたしか、法人税はずっと下がりっぱなしなのに、まだ下げる気かしらと思いました。わたくしたち庶民の生活は苦しいのに、大企業はバブルのひところよりも利益が増えているそうじゃありませんか。増税といえば消費税、減税といえば法人税、何だかパブロフの犬みたいですわ。お若い方が格差と貧困とか言われていますのに、目線が少しずれていらっしゃるのかしら。
 
 どんなことをおっしゃるのかと思って見ておりましたら、万事この調子でなんだかモヤモヤしてしまいましたわ。それにしても、みなさん同じことをおっしゃるから、なんだか金太郎飴を思い出してしまいました。
 でもわたくしの思いを代弁してくださる方が番組に出ていませんの。自民党の方ばかり。おかげで総裁候補の方々のことがよく分かりましたの。
 総裁候補の方々がおっしゃってる「責任」は、アメリカと大企業に対して負っていらっしゃるみたいですわ。
 ですから、漁民とかトラック業者とか庶民とかお若い方とか、そういった方々には「無責任」でもよいのでしょうね。なんだかお話が縁遠く感じられたのはそのためかしら。
 どなたが総裁になられても、自民党は今までとお変わりないでしょうね。
 
 それならば、一度庶民のために政権を下りていただいたほうがよろしゅうございますね。「政治の中身を変える」必要がありますわ。
 
投稿者:うご
posted by ツッキ− at 14:49| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

福田様☆

Dear Mr.福田

突然の出来事に戸惑っています。あなたが首相を辞めちゃうって言ったコトです。9月1日の辞任会見では、さばさばした表情で話してたよね。
 ほんと、おつかれさまでした。

 就任後、「生活者重視」や「安心実現内閣」って言いながら、いきなりアメリカ艦船に給油をするためのテロ特措法の強行採決をしたよね。
 国民の方を向いていると思わせておいて、ちゃんとアメリカLOVEってとこを見せつけられて、ゴチソウサマでした。
 沖縄米軍の一部がグアム移転するための新基地建設費用も負担するし、やっぱりアメリカが大好きなんだね。

 でも、国民のためにもいろいろやってくれたよね。輸入食品の汚染の問題とかが起こってわかったけど、輸入食品の検疫検査官がとても少なくてほとんどノーチェックで輸入されてたんだよね。あと、食品偽装問題が起こって、売れ残りを再利用したり、産地偽装したりしてたよね。福田さんは、縦割り行政をなくすとかで、消費者庁をつくるって言ってくれたよね。予算とか権限とか人員とかあいまいなままだけど、あとの人にちゃんと引き継いでくれるよね。

 投機資金が原油とか、穀物の先物取引に流れ込んで、物価が上がってみんな大変なときに、お花見の席で「物価が上がるとかいろいろなことはありますけど、しようがないことはしようがない。これに耐えて、工夫して切り抜けていく。それが大事」って言ったよね。あのとき、すごく批判されたけど、アメリカLOVEの私では何もできないよって本音を言ってくれたんだよね。
 
 8月に自分が選んだ人でつくった内閣で、太田農水大臣が事務所費問題を起こしたとき「太田氏が説明すると言っている。結果を待ちたい」って言ったよね。前の安倍さんのときも、汚職で大臣が次々と辞めて、大変な問題になったのに、優しいんだなって思ったよ。
 
 CO2削減の数値目標が示せるかが注目された洞爺湖サミットだったけど、結局何も示せないまま終わったよね。企業に配慮して、アメリカに配慮して、地球に配慮できなくなっちゃったね。大変だったね。

 1年間、安心実現のために、いろいろやってきたよね。でも振り返ってみると、国民の安心実現のためにがんばってくれたわけじゃなかったんだね。消費税上げるとかも言ってたもんね。

 あなたは、いっぱいいっぱいいろんなコト教えてくれたね。どんなことがあっても、与党は国民の味方をしないってコト、民主党も実はあなたと仲良しなんだってコト。
 
 最近、蟹工船って本がブームって知ってる?今年に入って、いつもの年の70倍のペースで売れてるらしいよ。あなたの思いが通じて、やっとみんな気付きはじめてるんだね。

 あなたが教えてくれたコトをむだにしないように、次は国民の味方の人が首相になるようにしないといけないよね。ありがとう、がんばるね。
ほんと、おつかれさまでした。

2008年9月8日

投稿者:うご
posted by ツッキ− at 01:00| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

無能すぎる日本のトップと思われる方

福田さん、洞爺湖サミットの時いくらでも言う暇あったでしょ?
「石油の価格をなんとかして下さい」って

ブッシュは自分が持ってる油田を掘らずに大事にしまっているっていうのに・・・さすがアブラで飯を食ってる人。


んで、サミットの前日が七夕ってことで各国の代表が願い事を短冊に書きました。なんてロマンチックなんだろう。

ちょっと心に残ったものを

カナダのハーパー首相は「世界の自由、民主主義、人権、法の支配に基づく世界を願う」

ロシアのメドベージェフ大統領(首相はプーチンさん)は織り姫と彦星は互いを思う不屈の力によってつながっている。我々も共通のふるさと、平和、繁栄、母なる大地の未来に対する責任でつながっている」

そして我ら福田様は「温故創新 人類の叡智に学び未来を拓く」

願い事っていうのだろうかこれは・・・

政治家って創造とか創生って言葉が好きだなあ

(完投男)
posted by ツッキ− at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

このままだと3年後くらいに聞かれそうなつぶやき

このままだと3年後くらいに聞かれそうなつぶやき

(ケース1)
 1歳の子どもの親です、子どもを病院に連れて行くたびに、「なんぼやろ」と気になります。前は、一回500円だったのに、今は1割負担になったからです。えっ橋下さんがそう変えたんですか。

(ケース2)
 サークル活動をしてます。普段の活動で使ってた森ノ宮の青少年会館がなくなって、場所を探すのに苦労してます。大阪市内の府の安い施設はどこも予約でいっぱいでとれません。夏になったら合宿に使ってる羽衣青少年センターも府が撤退したとかで、運営がしんどいみたいです。
 橋下知事は、大阪は破産会社だと言ってるし、仕方ないのかな。

(ケース3)
 小学校の子どもがいます。35人学級編成の廃止反対署名で、その年は1、2年生の少人数学級は存続したけど、知事は40人学級に戻したいみたいです。私学助成も減らされて、負担は増えているし、学校の警備員さんも廃止されるし、何が「子どもの笑顔が輝く大阪」やねん。

(ケース4)
 土木会社社長です。橋下さんが、「財政再建」とか言い出したときには、もう仕事なくなるかなと思いましたが、結局安威川ダム建設も箕面森町も、阪神高速大和川線も事業を続けることになり、ほっとしてます。まあ全部ゼネコンが仕事持っていくから、うちは協力会社に入るのに必死ですけど。

(ケース5)
 府職員です。今までも財政危機とかいって給料を減らされてきましたが、橋下知事になって年収平均41万円減らされ、生活設計がめちゃくちゃです。その上、福祉や教育、医療などあらゆる部局で事業を切れと言われています。知事は財界や国にはええ顔します。いつになったら、国に税源移譲などモノ申すのでしょうか。

いかがでしたか・・・今、橋下知事は大阪維新プログラムを発表し、こんな方向で大阪を改造し、ゆくゆくは大阪府を解体し、関西州をつくろうと考えてます。財界は大歓迎です。

この間、よく語る橋下知事が全然語らないことがあります。それは、「なぜ財政危機に陥ったのか」ということ。赤字の原因を不問にして歳出削減を進めるなんて、火元を消さないで、まだ燃えてないところを壊すようなものです。ほらほらおケツが燃えますよ。
この8年間、太田府政が血眼になって取り組んできたのは、関空二期事業でした。阪南スカイタウンや彩都の開発でした。企業誘致のための莫大な補助金でした。これらの事業は、福祉や教育をいくら削ったところで、ケタ違いの支出が必要でした。そのために府の借金は雪だるま式に増えたのです。しかしそこを見ると、自民党など太田府政の与党とケンカをしなければいけなくなるでしょう。だから、指摘しないのかな。そうだとしたら、知事のいう「維新」はこれまでの財界優先の大阪府をなんら変えるものではなく、ウソ看板になりますね。

そんな大阪にしないためには、多くの府民が声を上げることが必要です。大阪維新プログラムは府民意見を募集しています。意見は→こちら

 いま、明るい民主大阪府政をつくる会が配布しているビラに多くの反響が寄せられているそうですよ。→こちらも読んでね☆

投稿者:うご

posted by ツッキ− at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

自立支援法許さん

私が勤めている障害者福祉施設では今年多くの職員が退職します。自分を取り巻く環境の変化に即座に対応できにくい通所者のみなさんにとってその影響はとても大きく、4月からどうなるのかとても不安だと思います。同盟員の中にも職場を辞めなければならなくなった人がいます。その原因の一端が自立支援法です。
05年10月に自民公明が強行した障害者自立支援法は、障害のある人達が生活するため、福祉サービスに原則一割の「応益負担」を導入しました。働きの場である通所施設でも無料だった施設使用料が数万円にもなり、工賃を大きく上回る負担がのしかかり、通所を断念する人も相次いでいます。施設・事業に対する報酬単価が切り下げられ、収入減になった施設の中には職員を減らすなどサービス低下を余儀なくされたところもあります。
06年には反対運動や日本共産党の追及に政府は見直しを表明しましたが応益負担には手をつけていません。
「君子は豹変す」とうい言葉がありますが、間違いに気付いたらすぐ態度を改め前の間違った主張にはこだわらないのが当たり前ではないでしょうか。
障害者団体の反対に耳を貸さず、強行に明白な悪法自立“破壊”法を作り、改めない自民、公明は許せません。 正助
posted by ツッキ− at 23:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

道路ってお金の宝庫らしいよ

新潟県の某自治体は「農道」を「一般道」に変更する様に届け出を出して道路維持管理費をちょろまかしていたらしい。

「農道」・・・農業をする時に使うトラクターなんかを通行させるもの


「一般道」・・・みなさんが普通に利用しているどこにでもあるいわゆる道路


農道より一般道の方が維持費が多く出るからバレないようにこっそり
変更していたのだ。

そしてそこには土建屋と政治家が深く深く関わっている。
今の時代はネットで色んな情報が入手できるからとても便利に
なったんだけどこんな裏側まで分かってしまうんですよ。

そしてこの道路をたどってみると自民党さん宅にたどり着くんです。




(完投男)
posted by ツッキ− at 15:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

府の公的施設廃止!!

 3月13日のカープ会さんの記事を興味深く読みました。
 橋下知事は、上に従順ですね。岩国市長選挙のときも、米軍基地移転問題について「防衛政策に自治体が異議を差し挟むべきではない」とのビックリ発言。彼にしたら、沖縄県の教科書検定に対する抗議集会なども許されるべきではないのでしょう。府議会が始まると、「教育委員会に命令します」(←そんな権限ないよ)「選挙で多数をとってから意見を言ってください」(←民主主義を理解できていない弁護士?)「卑怯な大人になってほしくない」(←ここまでくると、だだっ子かな)と言った発言が議事録から削除されました。これは、当然議会始まって以来だとか。

 こういった人物が知事になるということの影響は重大です。橋下知事は、府の83の公的施設の廃止を検討しています。府の施設は、安く利用できるし、もちろん社会的役割も担ってきました。無駄の一言で、切って捨ててよいものでしょうか。具体的なリストが見つからなかったのですが、その中には当然ドーンセンターエルおおさかピース大阪、青少年会館、http://www.big-i.jp/などの施設は含まれていることでしょう。博物館も含まれているそうですね。

 財政再建が理由とのことですが、それではなぜ公共事業や同和に切り込まないのでしょうか。財政再建の切り札である、府債発行禁止はあっさりと投げ捨てました。府債はなんといってもほとんどが公共事業のために発行されますから、自公の庇護のもとでは捨てられませんね。代わりに、府民を切りにかかっています。
 国政で、自公政治NOを突きつけた人々が、府政でその推進を応援してしまう。そのねじれを覆い隠しているのが、タレント知事。
 真実を知らせていく必要があると思うのです。

投稿者:感情的でまとまらないうご

 

posted by ツッキ− at 12:01| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。