2008年05月15日

地震とマスコミ

中国の四川省で地震が起きて5日経ちました。

四川省の西側には今問題になっているチベット自治区があります。
ということは当然チベット自治区も被災しているはずです。
でも何の情報も入ってきません。なぜでしょうか?

当然チベット問題が関わってきます。チベットに視線がいくと中国にとって都合が悪くなります。そして四川とチベットの間には中国の核ミサイル基地と核廃棄物の貯蔵庫があります。これがどういうことなのかお分かりいただけますでしょうか?そこの状況は全く分かりませんが・・・


今の時代は新聞よりもインターネットのニュースの方が新聞より速く、しかも詳しく解説していたりと、情報を民衆に伝達する方法が変化してきました。私たちはたくさんの情報を入手することができますから、その情報が本物なのか見極める力が必要です。見極める為には日々の学習がモノを言うんだなあ、としみじみ感じるのでありました。


(完投男)


posted by ツッキ− at 10:00| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見極める事も大事ですよね。出来るならブログももっと活用したいですね。
Posted by プロレタリアアーティスト at 2008年05月15日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。