2008年03月27日

Graduation from MINSEI!

〜卒業に際して〜

会うは別れの始まりというが、自分と民青にもその時が訪れた。
惜別・・振り返る過去を共有する別れはとても切ない。
しかし、同時にこの惜別こそが自分と組織の発展の成果なのだと知る。
自分の所属した10年間で堺泉北の民青は大きく変わった。
まず、自分の出身である三国班の歩みは自分の同盟暦及び成長とそのまま重なる。
全国で最初に地区委員会を再建した事は日本中の仲間を励ました事だろう。
またロードオブザピースのような大きな取り組みを成功させる事も出来た。
それと相まって若き活動家たちが育ちつつある・・上げればきりがないほどの発展的な前進の10年であった。
つまりもし、自分が民主青年同盟の運動に主体的に積極的に取り組まず、自分の所属する組織を成長させていなければ、そもそもこの「惜別」は無く単なる「別離」だったのだという事を皆に伝えたい。
一人ひとりが闘士たれ。
限界を何度も超えた先に自分の手にした感性は在る、君たちも強い意志を持ってそれに挑戦してみて欲しい。

「要求」「学習」「交流」「つながり」の4つの基本の事はもはや語るまい。
組織活動の理想を追求する構えと、人々の悩みや悲しみ喜びに寄り添う人間性と洞察力が組み合わさり、その根底にある問題を弁証法的唯物論で捉える事が出来る、あるいは目指す活動家が多く育つならば、自分が民青を去ることなど路傍に石を捨てるも同じだ。

実はこの成長を自分の物とする条件をすでに民主青年同盟員である人たちは備ええいる。

なんと言う事だろう、会うは切なき惜別を生み出すのだが、同時に熱き成長も生み出していたのだ。
繰り返される惜別と成長、発展。
やがて掴み取る勝利。
勝利の後の未来への探求。
その長い時間を掛けて続く諸過程の一部を皆と共に出来た事を喜びに思う。

Graduation from MINSEI!!

投稿者:堺泉北カープ会

PS、というわけで今日で僕の投稿は終わりです。全国の堺泉北カープ会ファンの女性の皆さんさようなら。
お別れのコメントは↓までお願いします。

PSその2、堺泉北の後輩達へ、このブログに組織づくりや哲学をはじめ科学的社会主義の話をかなり書き残したつもりですので、問題意識を持っている人は参考にしてくれると嬉しいです。
相談にはいつでものるので、遠慮なく声を掛けて頂戴!


posted by ツッキ− at 22:37| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 科学的社会主義の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 パチパチパチ(^.^)。

 しかし…

>PS、というわけで今日で僕の投稿は終わりです。全国の堺泉北カープ会ファンの女性の皆さんさようなら。

 なぜ「女性の皆さん」なんでしょうか?「男性」でもいいじゃない(苦笑い)

〜たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!〜
Posted by 嶋ともうみ at 2008年03月27日 23:59
長い間お疲れさまでした!
そして、本当にありがとうございました!!

PSの部分はスルーします♪
Posted by もよもよ at 2008年03月28日 20:34
あえて、女性ファンとは名乗りませんが?、長らくお世話になりました。そして、これからも良き相談相手でいてください。共に力を合わせていきましょう。
Posted by 9pq at 2008年03月30日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。