2008年01月10日

資本論講座

赤旗日刊紙のまんまる団地(四コママンガね)のずーっと下に載っていた「資本論講座」。
同じくずーっと僕の心に引っかかっていました。

実は僕は自分のブログで約一年前から資本論の独習をし書き残していっています。
不破さんの講義の本を参考書に資本論に正面から取り組んでいるのです。


一年も強い意志を持って継続していると学習は進み、現在は第13章「機械設備と大工業」というところまで進みました。第一部の3分の2くらいの地点です。

資本論に関しては僕には一つ悩みがあります。
それは・・・どうしようも無い孤独感です。
僕のまわりの誰も表立って表明して資本論には取り組んでおらず、それ故に学習の成果を交流する事が無いのです。
はっきり言ってめっちゃ孤独です。超寂しい・・。
これって同盟員の想いに堺泉北地区委員会として応えられて無いんじゃねーの??(笑)
・・・と私は言いたい!!

まあそれは置いておいて、そんな状況なので、独り故の読み違え・解釈間違いを防ぐ意味や、消化済みの内容を復習する為に、先述の講座に応募したのでした。
http://homepage3.nifty.com/roudou-gakkou/sihonron08.html

当然東京まで毎月通うなんて不可能なので、CDを送ってもらっての受講になりますが、楽しみにしております。
受講料36000円の値打ちがあるのか、今から楽しみです。

投稿者:堺泉北カープ会




posted by ツッキ− at 23:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学的社会主義の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。