2007年08月02日

研究「創価学会=公明党」そのA

公職選挙法があるので、自粛して書かなかった創価学会=公明党の研究の続きを書きたいと思います。
えっ?前回の内容を忘れたって?
そんな人はその@を先に読んでね。

では早速続きです。
ここまでで日蓮宗の重要な要素が出揃いました。
@日蓮宗は絶対に正しい
A日蓮宗を広げるものは苦難に出会う
Bそれは法華経にも書かれているし、開祖の日蓮の生き様でも証明済みの事
重要なポイントはこんな所です。

そこでひるがえって日本共産党の取る立場を考えてみます。
日本共産党は科学的社会主義(=世の中を事実を持って分析し、発展的に解決する方法を探究する世界観)に基づいて活動しています。
今回の年金問題なども具体的な解決策と責任の追及を行っています。
当然、100年安心なんて言っていた与党公明党の責任も追及します。

政策の提案と責任の追及、まともな野党としてこれは当たり前の態度だと思うのです。
後はこれを是とするか否とするか?は国民の世論次第という事になります。
・・・・が、
公明党=創価学会に至ってはこの当たり前の理屈が通用しません。
そうです!
「@日蓮宗は絶対正しい」いや「創価学会は絶対正しい」からです。
公明党の年金問題に対する、自民党と一体になった無責任極まる対応や創価学会の人たちの常識の無い上への盲従とも言える態度はその表れです。

そして次の段階ですが、この不誠実な態度を共産党は当然非難しますし責めます。
僕らも政府批判の宣伝を草の根でしたりします。
すると!
「A創価学会を広げるものは苦難に出会う」という日蓮宗の教えそのものの構図にハマるのです。

・・・。
つまり共産党が道理ある事を言っても、創価学会の人たちが耳をかさないどころか、嫌がらせまでするのはそれなりの理由があったのでした。
・・・。
まあ非常に疲れる理由なのですがね!
(ノ∀`)アチャー

ちなみに創価学会から日本共産党は「仏敵」とされています。

この創価学会イズムとも言うべき教義に洗脳された人々にとっては、何をやっても創価学会は「仏」、批判者は「仏敵」って事になるのでしょう。
だからこの民主青年同盟堺泉北地区委員会も「仏敵」だぜ〜!
バンジャーイ!ψ(*`ー´)ψ

次に創価学会が今の政治に与えている否定的影響を考えてみたいと思います。

そもそもですが、何故創価学会は公明党を作り、政治活動を行ってきたのでしょう?
実はこれも一般人からは考えられない理由なんですよ。
「国立戒壇」という言葉をご存知の方は少ないでしょう。
これは天皇を自分の宗教に帰依させて、国教にするという考えです。
・・・まあ夢想もいい所ですが、それを政治を握れば出来ると考えた。
後々で書く予定の「言論出版妨害事件」の後はこの言葉や方針を掲げない事を約束していますが、当初は大きくこの目標を掲げていました。
今はどうなっているか?内部の人に教えてもらいたいものですが、外から知れる範囲では、つい最近、一斉地方選挙の直後の聖教新聞(学会の新聞)一面には〜
「全国が完勝 同志に感謝 『戦い切った』喜びの勝鬨(どき) 広宣流布へ! 『法華経の兵法』で快進」「全国に創価完勝の旗が翻った」
な〜んて書いてある所から現状を推して知るべしですね。
(ノ∀`)「俺にも教えてくれ〜法華経の兵法とやらを!(笑)」

まあ政教分離の原則を定めた憲法に激しく違反している事は誰が見ても明らかなので、この点だけでも、まっとうな政党の資格は無いでしょう。

しかし!
そんな創価学会=公明党が現在与党であり、自民党政権を下支えしています。
(つд`) 「具合悪いんっすわ〜」

さて、公明党さん与党入りしてどんな役割を果たしているのか?
共産党の志位さんの言葉を借りてみましょう。

志位「公明党とは、「悪政戦犯」の党であります(拍手)。公明党は、自民党のやることに、何でも賛成しているだけの党ではありません。端的に言いますと、自民党の暴走にブレーキを踏むようなふりをして、アクセルを踏んでいる(笑い)。これが公明党の正体ではないでしょうか。(拍手)
「年金の財源」といって、「定率減税の廃止」を言い出した。「増税戦犯」というきびしい批判が、いまこの党によせられています。教育基本法の改悪も、改憲手続法もブレーキを踏んだのではありません。早くやれとけしかけ、アクセルを踏み、選挙にかかる前に片付けてしまえと安倍首相に迫ったのが、公明党であります」

志位さんが述べている国会内の政党の動きは自分でもネットで確認できる事なので、疑う人は調べてみてください。
すべて議案の賛否や動きに基づいて事実を端的に述べられています」

で・・・。今度は公明党のHPに飛びますが
公明党さん、こんなご大層な宣言(クリック)を掲げているのですが、嘘八百もいいところ、実際には市民どころか自分達の支持者まで苦しめる無責任政治を続けているというのが実態です。
でも!
創価学会員は盲目的に公明党を応援する。
だって!
「@創価学会は絶対正しい」のだから。
「終わってるな」って読んでて思ったまともな人、
実は呆れた話はまだまだ続くのですよ!

投稿者:堺泉北カープ会



posted by ツッキ− at 23:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。