2007年03月15日

理想の活動家に求められる要素

題名だけを読むと偉そうな印象ですが、自分もこうありたいと思い努力している過程にいます。
そしてこの内容は、1年ほど前に民青では無いですが、民主団体の取り組みの実行委員をした時に討論する中で学んだ事です。
大変よくまとまっているので紹介します。

〜理想の活動家に求められる要素〜

1、能力
@実務能力・・取り組みの段取り、レジメ・資料を作成する等、組織運営の為の実務を的確にする能力

A政策能力・・政治的確信に裏打ちされた提案、対話

B組織能力・・訪問活動、電話かけ、集金など。組織と仲間を繋ぐ能力。活動家を育て的確に援助する能力。

2、感性
仲間や人々の悩み・痛み・喜び・悲しみに寄り添いその本質をつかむ。←変化の兆しをつかむ。

3、人間性
仲間との信頼関係を築く、ある程度以上の社会性を持つ。

これらをどう高め学習するのか。
果て無き向上心と決して挫けない情熱が求められる。


・・・。
どうでしょう?
僕は的を得ていると思うのです。

投稿者:堺泉北カープ会



posted by ツッキ− at 23:05| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 科学的社会主義の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだね
おれも心がけるよ
Posted by チューズデイユウキ at 2007年03月16日 23:45
あと加えるならば、リーダーになる人は
「持続する意志」
も必要。
思いつきでやってても発展は無いから。
Posted by 堺泉北カープ会 at 2007年03月18日 08:42
そうだね。がんばろうね
Posted by プロレタリアアーティクル9 at 2007年03月18日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。