2012年05月15日

仲間が増えました(*^o^*)

小山田です。

日曜日にNT班会やりました。
地区委員や班員、ボランティアでつながった対象者も含め4人でした。

3スピはローラーホッケーや骨、ゲームや車の話で盛り上がり

民新タイムでは、4/9付けの学生生活の記事を読み
就活のための学生生活になっていないか、留学もクラブも就職活動のときに役立つかと言う見方になる
とか、感想交流しました。

班企画は、白菜と豚塩漬け鍋を企画し
日を決めました。


対象者のH君に班会どうやった?と聞くと

なんでも話せて良かった、政治の話とか興味はあるけど友達の中で話にならないない
自分たちで色々な機会を作れるのも良い

と言ってくれました。

一緒に民青やりませんかと話すと、考え方とか片寄らないか不安な所もあるけど
それも含めて機会を作れる良い場所と加盟を決意してくれました。

Cトークは参加しようか迷ってるみたいでした。
また誘いますm(_ _)m
20日会えると良いですね〜
posted by ツッキ− at 19:26| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 地区委員会の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皇室や若宮ゆかりの大根焚と粕汁

96年晩秋頃から公正取引委員会などや国税に検疫所と皇宮や
日本チェーンストアー協会など公的機関が立会った=糸屋の売出=は
基本取引契約書を締結した織物商業組合の事業主たちの手で検品を行い

不法品を排除して行く選別・仕分・検品で織物(出荷)組合の代表者が
仕入(商品)台帳に検印を押す様子や
電話やFAXで商品を発注し注文書(請書)を発行し配送する様子に
五大ゼネコンの10万円手形を使った支払の様子など

94年柏市教育委員会の後援の下に月一回の活動を
新聞頒布地域限定で開講した=森の講座=で
東京水産試験場の加藤氏や自然環境研究センターの千石氏と
博士山ブナを守る会々長の菅家氏に由る記念講座から受講されていた
省庁に都と皇宮や赤旗・聖教・リビングの代表に
防水元請会社の営業の糸屋が企画委員会事務局長として話した通か
皇室の代表者が確認を行って往ったのを御存知ですか。

コンビニの店先や建設現場で硬貨を洗う姿を見掛た事が有ませんか。
Posted by 環境大学新聞 at 2012年06月13日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270117546

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。