2010年12月04日

ニュースZERO

9pqです。昨晩、ニュースZEROを何気なく見ていた私は、いてもたってもいられなくなりました。ちっ(怒った顔)
これは言うとかな!
ということで、番組HPに意見を送りました。
手(パー)こんな報道があったというのを伝えたくて載せます。

昨日、法人税減税についての特集がありましたが、その内容について意見があります。
法人税減税によって、良くなる点を3つ(国際競争力UP・企業の海外流出防止・国内雇用増)挙げていましたが、減税によって悪くなる点や矛盾点はひとつも挙げられていなかったように思います。報道の公平性がまったく感じられなく非常に残念でした。実際、この10年ほどの間の法人税減税の結果、国内の雇用は増えたか?そんな実感はみじんも感じられません。
減税の利点として、海外競争力や企業の海外流出が出されましたが、それは企業の側だけに立つ報道ではないでしょうか?男性キャスターのコメントでも、法人税減税による減収は、国民の所得税増税、相続税増税、消費税増税で対応することも必要だと言われましたが、それでは国民の立場はどうなるのでしょう?ただでさえ増税続きで格差と貧困が広がっている状況で、その深刻さは社会的歴史的問題になっているのに、企業のために国民が犠牲になるべきだという報道は、まったく公平性に欠けるし、誰のための報道なのか非常に疑問です。国民のしんどい状況もしっかり報道して欲しい。もっと真剣に考えてほしい。
夫は、「法人税減税は市民の所得増にはつながらない」というのは、もはや国民的事実として明らかになっている。事実に基づかない報道は、恣意的な宣伝に過ぎないと言っています。


posted by ツッキ− at 21:09| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
番組に意見を送られたのですね。大事なことだと思います。民放は、スポンサーに弱いのが常識ですが、公器として庶民の視点を忘れられては困りますよね!!
Posted by 昔の青年 at 2010年12月05日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。