2010年05月04日

メーデーと普天間基地署名

5月1日は堺のメーデーに仲間と参加して来ました。晴れた会場には約900人の労働者が自分達の権利を守るために集まりました。集会では裁判で闘う人達の発言などがあり、集会後は五月の空の下、堺市役所までパレードしました。前回、前々回とも晴れでしたが青空の下で要求を訴えながら歩くのは気持ちよかったです。

5月3日は憲法記念日でしたので、民青同盟として最近騒がれている普天間基地問題を学習後、宣伝をしました。宣伝では普天間基地の無条件返還を求める署名を集めました。中央団体のホームページです→http://www.anpo-osk.jp/
徳之島では1万5千人(人口:2万6千人)の集会、沖縄では9万人の集会と民意は明らかに「基地は要らない」というものでした。しかし、今日5月4日午前、米軍普天間基地の移設問題で仲井真沖縄県知事と県庁で会談した。鳩山首相は「すべてを県外にということは現実問題難しい。ぜひ沖縄の皆さんにも負担をお願いしないとならないという気持ちで来た」と述べ、県内移設の考えを表明した。

鳩山サンは、戦争末期に銃剣とブルドーザーで土地を奪われた沖縄県民の民意をどう考えているんでしょうかね?日本に言葉を奪われたのに沖縄が日本復帰を強く望んだのは「平和憲法」があったからと聞いた事があります・・・。政治家センセイは憲法九条は古いと言いますが日本にある米軍基地の方が時代にそぐわないのではないでしょうか?
posted by ツッキ− at 15:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雇用労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

首相「沖縄にも徳之島にも」
Excerpt: ついに事実上の白旗か [ニヤリ/]下馬評では当初から予想されてたし、5月末の決着なんて無理って言われてたけどさ。それでも、あんたが「やる」って言うから [・・・/]じゃ、お手並み拝見ってことだったのに..
Weblog: 時々時事爺
Tracked: 2010-05-04 22:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。