2010年01月21日

当たり前かもしれませんが

最近、読んだ本の中に載っていた話を紹介します。当たり前の話かも知れませんがお付き合い願います。

1.理解…物事の内容や原因を理解する。

2.方針…その事を改善・発展させるための方針を立てる。

3.実践…実際に方針に基き実践する。

4.反省…実践しての良かった点や変える点を反省する。

この四つを自分の中に持つ事が自分や組織を発展的につくれると書かれていました。

当たり前な考えなのかもしれませんが、弁証法的な考えで納得できました。こういう考えをキチンと持っているかと問われたらイエスとは答える事が出来ません。こういう考えを自分も仲間も持ち共に成長したいと思いました。
(プロレタリアアーティスト)


posted by ツッキ− at 08:44| 大阪 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 地区委員会の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上記のようなコメントは、どこでも出没しますが、こまめに削除してあげて、無視してあげるのが一番ですよ。
Posted by とおりすがり at 2010年02月10日 00:30
おと年から堺市で働いています。
堺の若いみなさんのことを陰ながら応援しています。
Posted by 昔の青年 at 2010年02月10日 00:45
とおりすがりさん
ご指南ありがとうございます。消しても消してもキリが無いので放置しちゃってます・・・。

昔の青年さん
期待に沿えずに申し訳ないです。長い時間がかかると思いますが、これからも民青をよろしくお願いします。
Posted by プロレタリアアーティスト at 2010年02月11日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。