2009年04月19日

未婚率の増加

 赤旗新聞を読んでいたら、出生率が1.34と低い現状であると少子化白書が指摘したという記事がありました。その背景には、晩婚化があるとのことです。
 なんで晩婚かというと、お金がないっていう理由が挙げられてました。その通りです。
 だって今や若者の半分が非正規ですからね。一人暮らしもできないし、貯金もできません。だいいち、恋人と一緒に住むとしても家電や家具すら買えません。車なんて言うまでもありません。チャリですチャリ。

 また、記事には触れられていませんでしたが、「出会いがないほど、忙しい」っていうのも理由にあると思います。
 昔は、職場のサークル活動を頑張る人やコンパに行きまくった人もいたかもしれませんが、「平日は残業続きで、休日は寝てるだけ」など忙しさに追い詰められていて、自分の好きなことすらできないのが現状ではないでしょうか。

 働くという人間らしい活動が、おかしくなった結果、さまざまなゆがみが生じているのです。ほんと日本のゆがみはひどいですね。

記事はこちら


投稿者:平凡なうご



posted by ツッキ− at 14:43| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
労働の再生産のなされぬ社会・・・
Posted by プロレタリアアーティスト at 2009年04月19日 23:39
活動もまた然別なり
Posted by ぼんぼら太郎 at 2009年04月26日 12:01
 辛らつナリ。
Posted by うご at 2009年04月26日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。