2009年01月22日

Yes We Can!

 オバマ氏が1月20日にアメリカ合衆国第44代大統領に就任しました。初の黒人大統領であり、イラクからの撤退を宣言し、イスラム教との友好を打ち出し、市場万能主義からの決別を宣言し、環境問題への取り組みを強調する、オバマ氏。どのような政策を展開していくのか、楽しみです。

 そんな中、オバマ大統領になって日米関係はどうなるのか?というニュースを目にしました。
 そこでは、日米安保条約は永遠だよっていう立場から、
「アメリカが日本を飛び越して中国を重視することになったら心配だ〜」
とか、
「でもアメリカは日本を重視するという発言をしてたよ〜」
とか、
「オバマ氏がアフガニスタンへ派遣する兵士を増やすと発言していたけど、日本も自衛隊だけでなく、警察官なども派遣しないといけないかもね〜」、
などと報道されていました。率直に申し上げて、ダセかったです。

 これまでの軍事主義、市場万能主義の限界がはっきりし、アメリカの再生がテーマになっているこの状況で、アメリカにどうやって従っていくか、あとはアウトオブ眼中!などというこの態度では、世界の激動など到底捉えられません。
 
 日本はどうしていくか、そろそろ自分の頭でちゃんと考えられるられるようにならないとねと思ったのでした。

投稿者:うご


posted by ツッキ− at 22:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。